FC2ブログ

現実。

久しぶりの更新です。

NYダウは高値からの初押し。
たった115ドル程度の下げ幅。

国内225先物は350円を超える下げ幅。
既にチャートも悪化しており、高値から700円以上下落しています。

ダウの修正安が本格化するようだと225先物もとんでもない値段が出て来る可能性がある。

原油も止まるべき、戻しの急所で止まり下落している。

株安からの資金シフトで金が高い。
このような銘柄ほど売って引っかかってしまっている。
当方は買って大儲けと嘘をつきたいところだが、ポジションは周りと同じ。

但し、増やしてはいない。じっとしている。

金を大量買いしている人物に仮想通貨で大儲けした人物もいるとか?いないとか?

そういえば私の後輩で仮想通貨をいち早く始め、ウン億手にした奴が居たが金を確かに買っていた。

少し前の話なので4〜6月時の下落でやられたと思う。

月足が怖い。1400ドルは今までの上限。このレベルで止まらないと走る。

大相場。

金が増えていない理由もある本命がある。

コーンは8月12日にUSDAが再調査した作付面積が下方修正されると言うのが万人の見解です。

現時点、公の場の数字は旧穀在庫は2.340万BU、新穀はエーカー辺り166BUまで引き下げても期末在庫は2.010万BUと供給過多の状況に。
8月12日に下方修正されると言う、一点から当然のように買われているが。
まだ、発表があった。
6月23日時点で作付進度が96%
28日公表された数字は5月発表数字の99%達成率になって来る。
1週間で3%作付進度が進んでいれば
5月発表の作付面積
9280万エーカー
9280✖︎0.99=9187
9187万エーカー
6月28日公表の作付面積9170万エーカー
まさかがあるとしたら当初の5月時よりも作付面積増加と言うシナリオが充分に考えられる。
そうなるとシカゴコーンは3.8ドル。

ゴム
買い占めても先物までブチ上げ無ければ現物を受けるメリットは無い。勿論、純粋に現物だけ買う向きもいるだろうが、手前を買っているのは産地業者。
売っているのも商社。
といっても難しい9月限が戻りなのか?
先物だけのチャートで見れば今直ぐの新安値は無い。
周りのサイトで騒いでいるようだがお客様には先にお伝えしていた通り。



お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる