FC2ブログ

胃が痛い。

昨日は健康診断でした。
胃カメラをやったのですが、やはり上手い、下手があるようで、今まで2回程、経験していましたが、言われている程、痛みは有りませんでした。
昨日はもう痛い、痛い。
下手な先生でした。
少し胃辺りが傷付いたのかもしれません。
今、胃が痛みます。

NYダウ60.55ドル高
225先物ラージ22900円

225先物に関してはまさに22000〜23000円のボックス相場の上限に差し掛かっています。

ここが高値になるかならないかは後にならなければ分からない事です。
群衆心理的な発想ならば買いを利食いする場面でしょうが。
プロは負けてもこの値段を1度は買いに行くものです。
勿論、上に走らなければ直ぐに投げるでしょうが!

為替
ドル円111.65
リラ円17.21
ユーロ対ドル1.1703ドル


利益確定の売りなどから2.9ドル安。
昨日コメントした内容とほぼ同じ。
米国メキシコの2国間協議が大筋合意され、中国、カナダ、EUなどとの貿易摩擦の解消に繋がると言う期待感から、投資家の安全資産としての金買い意欲が後退。

現在1210.6ドル

4312円25円高

NY金RSIは41.93ポイント

ゴム
シンガポール
151.5セント1セント安

上海市場
12470元110元高

国内輸入採算◯◯
夜間引値と比較して◯円の割◯

国内当業者
8月28日
売り2857 買い5576
8月29日
売り2816 買い5539

※昨日の日中、売りは全て利食いました。
直ぐの戻りを売るのか?引き付けて売るのか?検討していますが、個人的にはやはり185円前後までは欲しい気持ちです。
臨機応変に対応致します。

コーン
小麦高に追随し、豊作観測からの圧迫に勝った戻りで0.25セント高。

12月限356.5セント

8月28日
売り 659 買い1015
8月29日
売り 694 買い993

商社の動き57売り

※当業者売りがかなりかさんで来ました。

お客様のみ。



お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト



良く眠れたかな?

昨夜の集中豪雨は凄かったですね。

各地で冠水被害も出たようですが、夜の一雨で大分涼しくなり良く眠れたのか?

もう仕事上良く眠れたかどうかは分からなくてなっています。

NYダウ259.29ドル高
225先物ラージ22900円310円高
CFD取引は22919円辺りで推移しています。
米国とメキシコの2国間交渉が大筋合意された事を好感して買われています。

為替
ドル円111.05
リラ円18.11
ユーロ対ドル1.1682ドル


ドル安に伴ない、金魂相場に割安感が生じて小幅高です。又、対ドルで人民元が堅調に推移した事も買いを集めた理由です。
2.7ドル高。

中心限月は1216ドル

換算は11円高

夜間引値4313円16円高

NY金RSIは42.73ポイント

※CFTCの内容でしたが、思ったよりも戻り始めた道中までファンド売りは入っていました。NY現地の金曜日から土曜日の引値辺りでやっとファンド売りが捕まり出した程度です。
21日現在、先週比較で売りが5022枚増加し差引残は8710枚の売り。
この下げ相場で最高の売り越し幅です。
この時の期近終値が1200ドル。
現在1209ドルでかなりのファンド売りが捕まり出しています。
週末の上げで出来高もそれ程、伴っておりません。まだ、買い戻しには動いていないと思われます。

プラチナ
14.8ドル高
夜間引値2856円38円高


ゴム
シンガポール
151.8セント0.1セント安


上海市場
12465元45元安

国内輸入採算◯◯円
夜間引値と比較して◯◯円の割◯

国内当業者
8月24日
売り2943 買い5891
8月27日
売り2934 買い5537

※インドで記録的な豪雨に見舞われ、生産量が大幅に落ち込んでしまったよう。
世界6位の生産国ながら、消費では世界2位の国です。
又、ゴムの各生産国の豪雨による生産障害が、多く出ているようです。

上海市場ではコークス(ペットポトルの原料)の投資で大儲けしたファンドが出遅れ感があるゴムを物色買いし出しています。
事実、上海市場の取組高は目に見えて増加しています。
しかし、この手の売買、戦略は失敗するケースも多いのが現実です。
既に国内は日足を悪くしています。
本日、新ポを絡めどのように動くか大事な日になりそうです。
新規売りを入れていましたが、上げ始めの窓を埋めている為、売りは一応、夜間で利食いしています。
ただ、順鞘の拡大もあり、今直ぐの戻りは売ってから考えます。
本心は後10円程、上値が欲しいところです。
臨機応変に対応致します。

コーン
小麦、大豆につられて反落1.25セント安。

12月限361.5セント

換算は変わらず

夜間引値
9月限23650円10円高
3月限23970円70円高

8月24日
売り 558 買い1050
8月27日
売り 582 買い1044
商社の動き30売り


お客様のみ

シカゴのこれ以上の下値は他に新たな材料が無い限り厳しいかと思います。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

お疲れ様でした。


大引3段は陰線11本目の後、本日陽転しました。
陰転するには引値で4173円以下が必要です。

国内は下げ幅が516円です。
38.2%戻りが4309円
半値戻りが4370円です。
今日の高値もこの辺りを意識しているのでしょうか?
最近の相場は半値戻せれば61.8%戻りを良くします。

国内RSIは41.78ポイント

買い維持。

プラチナ
大引3段は陰線13本目のまま。
陽転するには2889円以上の引値が必要です。

RSIは39.70ポイント

ゴム
大引3段は陽転1本目。
陰転するには166.2円以下の引値が必要です。
利益も出しつつ、売りは維持しています。
本日は国内納会161.7円納会でしたが、当先の順鞘が13.6円有ります。
これは一頃より大分拡大しています。
現状、ファンドは差引1万枚程度の売り越しですが、明日から10日程掛けて乗換して来ます。

RSIは48.47ポイント

コーン
大引3段は陽線2本目。
陰転するには23230円以下の引値が必要です。

国内RSIは47.38ポイント。

※お客様のみ


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

取り敢えず。

相場の景色も少し変化して来ました。

為替
ドル円111.21
リラ円18.54
ユーロ対ドル1.1631ドル

※メディアで騒ぎ立てておりますが、トルコリラ。
記憶にある中では一般委託の新規売りが過去最高レベルまで到達していると思います。
14日時点
買い200909
売り53275枚
この買い戻しは必然的に炙り出される筈です。
売り玉は最低18円。
中には17円台が無いと売りが落とせないレベルの売り玉も存在しているようです。
タイムリミットは約3カ月。
この時間軸で売りには1枚に付き9千円の金利が取られてしまう仕組みです。
上げの起爆剤になるか。

既にジワジワ値段も上がって来ております。
こうなると新興国通貨安も一服。そうなるとこの材料で売られた金は?


FRBパウエル議長の講演を受け、ドル安ユーロ高に。
それにともない割安感が金魂相場に生じ金に買いが入っています。

パウエル氏は強い米国を強調。
9月の利上げも確実視されながらも織り込み済み。
又、発言内容で利上げペースを加速させるような具体案が出なかった事を好感しています。

まあ、客観視すれば売り材料ですが、相場は常に先を行くものです。

ゴム
シンガポール
151.9セント0.1セント安

上海市場
12540元35元高

国内輸入採算◯◯◯円
夜間引値と比較して◯◯円の割◯

国内当業者
8月23日
売り3199 買い6134
8月24日
売り2943 買い5891

※意に反して昨日新規売りを入れています。
利食いしては売り。利食いしては売りの繰り返しですが、個人的には未だ上値を欲しています。
臨機応変に対応致します。

コーン
テクニカルな買いで1.75セント高。

12月限362.75セント

8月23日
売り 530 買い1081
8月24日
売り 558 買い1050
商社の動き59売り

※お客様のみ

仕掛けます。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

金はプラス圏に返り咲き。


大引3段は陰線11本目のまま。
陽転するには引値で4251円以上が必要です。

朝のマイナス領域から良くプラス圏に浮上して来ました。悪く有りません。

国内RSIは37.45ポイント

買い維持。

プラチナ
大引3段は陰線13本目のまま。
陽転するには2889円以上の引値が必要です。

RSIは38.29ポイント

不安要素があるとしたらプラチナが金の足を引っ張りそうです。
重たいです。

まあ、先週の金曜日に比べたら気分は全く違いますが。

ゴム
大引3段は陽転1本目。
陰転するには166.2円以下の円引値が必要です。
利益も出しつつ、売りは維持しています。少し複雑ですが。

RSIは48.88ポイント

コーン
大引3段は陽線2本目。
陰転するには23230円以下の引値が必要です。

国内RSIは47.50ポイント。

※チャンスを逃すかもしれませんが
(お客様のみ)

1週間お疲れ様でした。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

ちょっと押すのか?


大引3段は陰線11本目のまま。
陽転するには引値で4251円以上が必要です。

昨日お話しました。
16日暴落する、前日15日の終値が4237円です。
本日引値は4241円です。
喉元過ぎれば何とかとは良く言ったものです。
4628円から4112円まで516円下げました。
31.8%戻りで4309円
50%戻りで4370円
61.8%戻りで4430円です。
勿論狙うは4430円です。

国内RSIは37.19ポイント

買い維持。

プラチナ
大引3段は陰線13本目のまま。
陽転するには2889円以上の引値が必要です。

RSIは38.58ポイント

ゴム
大引3段は陽転1本目。
陰転するには166.2円以下の引値が必要です。
今日は意に反して新規売りを入れています。利が乗っている状況でしたので持越ししています。
売った理由は◯◯プラス買い戻しの確認です。
こちらは早目に回転させる予定です。

RSIは49.28ポイント

コーン
大引3段は陽線2本目。
陰転するには23230円以下の引値が必要です。

国内RSIは47.56ポイント。

※お客様のみ


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

お元気ですか?

ご無沙汰致しております。
休みを頂いたり、営業に出掛けたり色々バタバタしておりました。


大引3段は陰線11本目。
陽転するには引値で4251円以上が必要です。

当たり前の事ですが、16日暴落する、15日の終値が4237円です。
今日の終値よりたった7円上の出来事です。
日中取引が終了してから若干安いイメージですが、今日の日中の動きだけ見ているとまあまあ力強さも出て来ていると感じます。
俗に言う新興国通貨安が落ち着いた事よりもマーケットは確実に米中貿易摩擦打開策期待で買われています。
やはり、中国の需要と言うのは侮れません。

国内RSIは36.25ポイント

買い維持。

プラチナ
大引3段は陰線13本目。
陽転するには2889円以上の引値が必要です。

RSIは38.87ポイント

ゴム
大引3段は陰転2本目後、本日陽転しています。
陰転するには166.2円以下の円引値が必要です。
以前よりゴムに関して弱気はしておりませんでした。
上値歓迎です。
但し、昨夕から日中に掛けてはファンド買いが誘発されているのは間違いなさそうです。
明日の当業者の手口に注目です。

RSIは50.85ポイント

コーン
大引3段は陽線2本目。
陰転するには23230円以下の引値が必要です。

国内RSIは48.80ポイント。
此方は取組高が薄い為、神経を使い仕掛けて参ります。

独自チャートでも複数銘柄買い転換している物が出て来ました。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

1日だけお休み頂きました。

お疲れ様でした。


大引3段は陰線11本目。
陽転するには引値で4251円以上が必要です。

新興国通貨安から金が売られていると言う記事を目にしますが、下値を固くさせたのはやはり、米中貿易摩擦交渉の再開だと感じています。

さて、米国CFTCのファンドの差引残ですが、先週14日時点で
買い211779枚
売り215467枚で売り越し3688枚になっています。
データの取り方は様々でしょうが、個人的に取っているデータでははじめての事だと思います。

14日NY金の引値は1200.7ドル
現在の電子取引で1186.6ドルですから売りに利が乗っていますが、何度も言うように現物を背景に売っている訳では有りませんので買い戻しは必ず入って来ます。

15日終値1185ドル
16日終値1184ドルこの辺りからNY金の売り玉はムズムズし出す筈です。
本格的な買い戻しが入って来るのは1200ドル以上。

国内も取組高は整理されています。
14日総取組高100716枚 終値4250円でしたが
17日総取組高92586枚 終値4174円です。
経験上、これ以上金の取組高が減る事も考えにくいように感じます。

引値の安値は17日4174円。しかし、85549枚の大出来高を記録したのは16日終値は4182円。
これを割り込まない相場になれば下値は固く、固くなる筈です。

しかし、他社でも外務員稼業を廃業しなければならない程、やられてしまった方も多いようです。

国内RSIは34.09ポイント

買い維持。

プラチナ
大引3段は陰線13本目。鬼門の13本目です。
陽転するには2889円以上の引値が必要です。

RSIは38.83ポイント

ゴム
大引3段は陰転2本目。
陽転するには174.7円以上の引値が必要です。

RSIは44.20ポイント
不気味な当業者買いがかさんでいましたが、これも米中貿易摩擦解消に向けた期待で買われていると思います。
しかし、チャートも中々、底固くなって来ました。

コーン
大引3段は陽線2本目が入りました。
朝メールでお伝えしたように

(お客様のみ)

国内RSIは51.10ポイント。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

人の行く道の、、、。


大引3段は陰線8本目が入りました。
陽転するには引値で4323円以上が必要です。
国内RSIは34.73ポイント
金に関しては先ほど公開している通りの見方です。
既に朝お話ししていた通りトルコリラが一足早く17円台を回復しています。

買い維持。

プラチナ
大引3段は陰線11本目が入りました。
大引11本目かなりのポイント差し掛かっています。
陽転するには3035円以上の引値が必要です。

これ大事な事ですが金かプラチナかと聞かれればプラチナの投げ売りが周りでもかなり確認されております。

RSIは39.32ポイント

ゴム
大引3段は陰転2本目。
陽転するには174.7円以上の引値が必要です。

RSIは45.10ポイント

コーン
大引3段は陰線4本目。
陽転するには引値で24040円以上が必要です。
市場規模が小さい為、申し訳有りませんがお客様のみ。

国内RSIは46.03ポイント。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

父ちゃん頑張らないと。

どうでもいい話ですが少しお付き合いください。
今朝、かみさんは早番で7時の出勤です。
長女は10才夏休み。
自宅で1人留守番です。
2才になる息子は保育園に通っているのですがはじめて私が通園させました。

当たり前の行動だと思いますが、私よりもかみさん、ママが良いに決まっています。

手続きを済ませ、私が行こうとすると珍しく私の右足にしがみついていました。

先生が電車好きの息子に

「電車やろうか?」

と促していましたが、息子も私を見ずに我慢していました。

思わず泣きそうになってしまいましたが。

父ちゃん頑張らないと思い出社しました。

木曜日辺りから体調を崩してかみさんが休んで看病していました。
かみさんも職場の立場があり余り休め無い感じでしたが、私も正直、てんてこ舞いでしたから無理に出社させてもらっていましたが、共働きも大変です。

さて、少し金の話を。

どんなに騒いだところで国内は所詮、米国市場の写真相場です。
米国が上がれば国内も上がりますし、米国が下がれば国内も下がります。

さて、良くCFTCと言う物を目に耳にすると思われます。
米国市場の金曜日の引け後に、その週の火曜日のファンドのポジションを公開しています。
これがCFTCです。

この言葉は適切で無いとご指摘を受けた事が有りますがウォール街にはこんな格言があります。

大衆心理は常に間違っている。

これは言葉を変えれば一般投資家は常に間違っている行動を取ると言う意味です。

これらの法則からファンドと言う一般投資家が今どのようなポジションにあるかを把握する為に、CFTCを良く注視しています。

一般投資家は常に売買を繰り返します。
例えばコーン。
コーンを買うと言う行為はコーンの現物が欲しい訳では無く、コーンの値上がり益が欲しい訳で、この一般投資家は上がっても下がっても必ず反対売買を強いられます。

又、国内との大きな違いは国内で市場参加者が多いのは先に行くにしたがって増えて行く。まさに先物取引。

米国市場などはどちらかと言うと現物を背景に控えた取引が主流になっている為、決済期日は国内と比較すると格段に短いスパンのものが殆どです。

つまり、因果玉になった場合の反対売買も国内よりも早く行われる特徴が有ります。

つまり、ファンドの買いが積み重なったもので値段が下げ始めれば下落幅もそれなりに大きなものになり、売り込んだものはそれなりの反発が生じるのがこの商品相取引の特徴です。

さて、前置きが長くなりましたが金は1986年からネットロング(買い)のボトムは2015年12月1日9750枚で、この時のファンドの割合は取組高に対して2.5%。
又、過去最低のネットロングは2002年7月30日385枚でこの割合は0.3%です。

余り記憶にありませんが、2002年8月13日にネットはショート476枚(売り)になった事があります。

今日は丁度8月14日運命を感じます。

さて、このまま、ファンドは買いを減らしつつ売りに転換するか?どうかがポイントになります。
先ほど申し上げた通り、金と言う銘柄特有の現象かもしれませんが金でファンドが売りになると言う現象は余り記憶がありません。

答えは簡単でファンドは金の現物を売っている訳では無く。金の値下がり益が欲しい訳ですから利益が乗っても乗らなくても反対売買を強いられるからです。

この点からもファンドのこれ以上の売り攻撃が継続するとも考えにくい水準です。

私が自身で打ち込み収集しているデータでは
8月7日段階で
ファンドの
買い208292枚
売り195604枚
差引ファンド買いが12688枚にまで減少しています。
これは非常に珍しい現象です。

7日以後の出来高、値動きなどを見てもNY市場は下落過程でも総取組高は増加しており、ファンドの新規売りが膨らんでいる可能性が十分に考えられます。

ここまで下げている相場を買いと言うのもおかしな話ですが、現在ご存知の通りトルコ危機。
リーマン、ギリシャ、チャイナショック並の経済危機に直面していると考えて良いと思います。
先に述べた通りに日柄と言う点、又、ファンドのポジション、そしてRSI42日の35.32ポイントなど反転する場面が近付いていると思います。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる