FC2ブログ

必ず読んでね。

私も職業柄、その朝の外電がどれだけ動いて、なぜ動いたかなどは把握しています。

ここで大事なのは。

材料2割、内部要因8割で相場は動いていると言う先人の教え通り、余り記事的なものは目にしませんし、この手の内容で売買を煽り立てても結果は付いて来ないと思います。
又、それが相場をうらなう上でとても大切な部分ならばテレビや、ラジオ、インターネットを常に見ていれば良いと思います。

ここからが大切な部分で、私のお客様には毎日お伝えしている事です。

必ず、貴金属や原油にはユーロ対ドルから来る割高感から、逆に割安感から買われたと言う記事を最近良く目にすると思います。

プリントアウト出来る環境ならば
NY金
ユーロ対ドル
のチャート出して見て下さい。

それを窓越しのガラスに透かして見て下さい。

ユーロ対ドル幾らになりました。

1.16〜1.18ドル辺りにNY金の安値が有ります。

ここまで下げると国内金幾らになると思います。

4250円

嘘〜。

無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト



国内チャートの値頃感か!NYのアップトレンドか?

お疲れ様でした。
貴金属

ドル安に伴い、ドル建て金は買われています。
売り方のロスカットでしょうか?

再三、申し上げておりますがNY金は買いのトレンドを踏み外した訳では有りません。

電子取引は高値が1340ドル。現在でも10.4ドル高まで買われています。

◯◯◯大事な部分です。

国内は45◯◯円辺りが一つの目処です。

原油
既にNY原油は◯◯◯大事な部分です。怖い場面です。
国内は◯◯◯◯◯円です。
既に夜間取引が始まってしまい、41770円200円安スタートになってしまいました。

尚、私と取引が無い方で指値だけ質問されて来る方もいらっしゃいますが、是非、口座開設されて下さいYO。


無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ









全てリンクしている。

少なくとも、相場に携わり、儲かっていたらこの様なサイトを真剣に検索する筈は無いでしょう。

今の時代、自分から率先して取引される方もいらっしゃるかもしれませんが大体は営業マンの誠意に負けたり、人間性にひかれて取引を始める方は多いと思います。
悲しい事に、何も無い所からお金を生む仕事です。
簡単な筈が有りません。
又、その営業マンも損をさせようと思って勧めているとは思いません。
分からないのでしょう。
そして、色々なサイトを転々とするのでしょうが、そのサイト管理者にも技術が備わっているかです。
資産運用をして勝って当たり前の世界で商売です。
勿論、100発百中などは有りません。
負けないように、失敗しないように、お客様に謝らないように確率論を高めて行く商売だと思っています。
妻にコメントするなと言われていましたが、こんなお客様もおります。
16年5月からお付き合いしているお客様です。
張り方や枚数は3銘柄でも全て合わせてマックス20枚は相当な場面だと思います。
成績はプラス1100万円です。
感謝して欲しいとは言いませんが、取って当たり前、損して私のせいにしますから。。。。
まあ、色々な方がおりますが、
お客様は営業マンに似ると言う言葉が有りますが、皆さん本当に良い方ばかりで幸せです。

さて
ドル円は再度、ドル高気味に推移。
現在107.57円。
それに伴い電子取引の金、プラチナ辺りは下げていますがほぼ為替に相殺されており、変わらず辺りの気配ですかね!

原油ですが、今週プレジデントデーの為、週間在庫は1日ずれて今夜になります。
事前予想は先週比較290万バレル増です。
冬場のヒーティングオイル需要はピークアウトしています。
季節的に在庫が積み上がり易い時期です。米国原油生産量は週次の統計以来の最高水準を塗り替えています。
さて、何度も申し上げて来ましたが、下に下げて投げ売りが出易いものはやはり、ファンドが買い付いた銘柄です。この部分だけ考えれば原油売りは間違い無い選択肢で有ります。
夜中まで起きて売買する事も可能ですが、これをやり出すと出社すると事に支障も出てしまいます。電子取引で60.84ドルまで下げて現在61.11ドルです。月末納会と言う国内事情も有りますので、そこそこの所で利食い指値を出しておきます。

貴金属
やはり買いと言う言葉を使うのはまだ先のようです。
しかし。



無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ









事の先行きを。

お疲れ様でした。
ダウ安、原油安、金高を先読みしましたがもろくもNY金は崩れました。

ドル高に伴い電子取引は一時1325ドルまで下落していました。

25ドルプラス3ドル強の下げで約30ドル弱の下げ幅です。
但し、昨日お客様にはコメントしていた通り、16.3ドル安までは織り込んでいましたので、こんなものだと思います。
国内は4590円7円安で引けています。

個人的にはこの値段帯からのNY金の抵抗入りはそれなりの戻りも想定していますが、素直にドル高に反応しておりそれがあるかどうか?
NY金は1310ドル割れで始めて買いトレンドを踏み外しますが、国内は完全に崩れた形です。

今夜は素直にNY金の動きを確かめてから組み立て直したいと思います。

原油
今夜は在庫発表が有ります。
昨夜、民間の企業が先週比較で210万バレル減少と言う予想を出していましたが、増えた時のインパクトの方が大きいと思います。

但し、ざっくり60ドル手前は台変わりで抵抗もあるかもしれません。1ドル660〜670円前後の値動きと見て利食い指値を出しておきます。

コーン
昨年の天候相場時期であれば100枚程、新規売り出来ましたが、全員参加では現在出口がなくなってしまいますので、静観です。

興味ある方のみ少量なら参戦有りです。
それから器用では有りません、手探りながら出来る限りの事はやっているつもりです。
無駄なものは無いと思っておりますが、ご連絡してもお話し出来ない方や、もうメールはいらないと言う方は遠慮せずにご返信下さい。
双方の為です。
宜しくお願い致します。


無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ








予想通りの展開ながら。

株安からの◯◯安。
そして金。
此方は後、ワンチャンスあるかどうか?
今夜、NYがどのようにどの範囲まで動いて来るか?
器用にやったって良いんじゃない。


無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

俺の勝ちだぜ。

かなり手が合って来ました。連勝続きです。
考えが浮かばない。
先が読めない。
そんか空白の時間は有りません。
ボケ〜と座っていても仕方がありません。
今から知識を詰め込む?
無理です。
しっかりアドバイスします。

土曜日のメール抜粋。


三連休を控え商いは閑散0.9ドル高。
夜間高値は1361ドル。4月限の終値1356.2ドル高値から4.8ドル売られた計算です。

夜間引値は4602円5円安
高値4629円
安値4592円

NYのフロアー取引終了後、電子取引で金は続落しています。1347.25ドル、安値は1344ドルまで有りました。
私が見ている市場が間違っていなければ国内の気配値段は月曜日寄付き4590円前後になる筈です。

※実践売買
木曜日4624円で新規売りした売りを4609円で利食いしました。寄り付き直後が安値。
手数料を抜いて1万円の利益です。(複数枚の方は1枚で2万利益も有りました。)
4623円まで昼辺りに戻りました。直ぐ4626円で売り指値をしましたがズルズル売られて日中は不成立。
夜間から再度、お客様にメール指示通り、4624円で再度の新規売り参入です。
ある方にはお話していますが、自信がある方のみ、4614円4624円4632円で3本建ての新規売り指値を用いています。
4614円4624円は成立ながら、4632円は入りませんでした。
今回ほぼ、全員参加ですので、嬉しい週末です。
残すか利食いするかは現状、迷っています。
事実だけ捉えれば、NY金が水曜日から30ドル以上、上昇しています。
この上昇前の国内引値は4589円だったと思います。そうなるとたった数ドルの調整で水曜日からの上げ幅を国内は帳消しにしてしまうと言う事です。
更に、急騰してチャートを良くした陽線一本のふもとまで売られるだけでざっくりながら後20ドル、これだけで70円。
NY金が本格的に下げ相場に発展した場合は目標値段はかなりの安値に設定されて行きます。
まあ、あくまでも私の仮説が全て整えばの話ですが。
とにかく、先読みは出来た訳でポジションもプラスの値洗いです。

CFTCの建て玉明細は
ファンドは先週比買いマイナス15271枚。
ネットの買い残は未だ175606枚買いです。

1万利食い後、イメージ的には日計りなので3万位の利益になりそうです。
売り維持。

プラチナ
11.2ドル高
中心限月は1012.3ドル
夜間引値は3445円16円高
但し、こちらも1005.4ドルまでフロアー取引終了後6.9ドル売られています。
此方はポジションは有りませんが、前回売って利食いした値段よりも上の値位置ですね。


原油
ユーロ対ドルに対する割安感から買いが入って0.34ドル高
3月限は61.68ドル
夜間引値40180円410円高
ポジションは有りません。
CFTCは買いマイナス26836枚。ネット残は未だ712261枚とポジション調整は殆ど進んでいません。
チャンス待ち。


ゴム
シンガポール市場
上海共に休場です。

※昨日先物は一時180円を割れています。
指標となるシンガポール、上海と休場ですから、円高を考慮しても採算面では割安を演出していました。戻して当然です。
国内は当業者の買いが連日増えています。国内は差引400買い程度まで膨らんでいますが、売り方ファンドの売りに爆発的に利が乗っている状況です。
テクニック指標などは確かに行き過ぎが点灯し始めていますが、昨年もシンガポール市場が休場時に、◯◯が買い占めしてとんでもない高値を付けたのを覚えているかと思います。
夜間の高値付近は休場前の産地と比較しても採算面から買い進むだけの要因は有りません。
安いから買いと言う発想までには至りません。
この順鞘です。
非常に地味な相場展開ながら玄人が好む反復が乏しいしばらくは鞘滑りの売り相場になる感覚を持っております。



無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ










今週は勝率100パーセント。

お客様及び無料会員メール送信しております。

一つ前のバックナンバーから無料会員メールをドシドシお申込み下さい。
お待ちしております。

1番の不安要素は俺の自信⁈

お客様、無料会員登録されている方とは勿論、変化は付けております。


米国の堅調な消費者物価指数を受けインフレ懸念が強まり27.6ドル高です。
前半はユーロ対ドルから来る割高感から売りが先行、1320ドルまで売られました。この時の国内は4551円

4月限は1358ドル。
これだけでもNYは安値から38ドル、国内に至っては100円動いた流れです。
夜間引値は4654円54円高

※NY金のチャートは強い形です。昨夕、算出した◯◯戻りを軽くクリアして来ました。
夜間から4624円で新規売りスタートしています。
8時から電子取引が始まりますが、5時半からのイメージでは4634円辺りのスタートになります。

後は、NY金は13.6ドル以内で新高値更新です。
国内の新高値には150円以上あり、これを取れる相場になるのか?ならないのか?常識的には数学的にも無理です。
売り維持。

プラチナ
23.4ドル高
夜間引値は3440円69円高

※ある意味相場は平等です。
又、仕掛けるものが無いと言っても直ぐに見つかるものです。

原油
需給不均等に対する懸念が和らぐ中、反発したと有りますが、コメント的にはどうでも良い内容です。1.41ドル高
3月限は60.60ドル
夜間引値40330円1120円高


※私が把握しているお客様で他社で売り玉を維持されていた方には昨日、全員利食いをお勧めしています。

昨日コメントしている。

これも格言。
当たり屋に付くより、曲がり屋に向かえ。

イメージ通りの形にハマれば又、お勧め致します。

ゴム
シンガポール市場
7月限171.1セント0.3セント安
7月限限輸入採算は◯◯◯円
夜間引値比較で◯◯円の割◯です。

これ気がついている方少ないと思いますが、国内の◯◯とほぼ一致しています。

上海市場は12500元で25元高

※さて、簡単ですが金売りスタートです。
後はやはり、NYダウの4日で1千ドル上げで日経225が再度重たい動きになるのか?
後はドル円、利上げが囁かれても重い、相場はいつも難しいです。



無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ









こりゃ上げようがあるのか?

NYダウは3日戻り。
CFDも33ドル高付近。
しかし日経225先物は21000円の攻防戦。
株安からドル売り優先。
107円を割った。
ドル安でドル建て商品は高い。
売って利食いした値段より下だが、仕方がない。

225先物は昨年5月から9月まで19000円から20000円で横に這う時間軸の相場だった。
2万円を上抜けた9月19日
逆張りボックス相場が崩れた。
1月24日24170円。
良く上げました。
5090円
21024円は61.8パーセント押し。
相場は起伏法。
19000〜20000円があってもチャートの形は何ら不思議は無い。
株の流れを見届けたい。
その時どう動くか?動いているか。



無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

ブログ公開。

11日発信しています。

NYダウ330.44ドル高
安値から1000ドル戻りを入れています。
24190.9ドル、安値は23360ドルです。

225先物ラージ21360円580円安。大証は休場です。
CFD取引は21328円辺りで推移しています。
株に関しては基本的に楽観視出来ません。
高値波乱です。株価の需給など何度も申し上げているように紐解けません。
私の見解が間違っていれば良いのでしょうが、次に安値を割り込むような事態になれば1日の下げ幅は今の比ではない位の下落幅に見舞われる筈です。

為替
ドル円108.62円
リラ円28.45円
ユーロ対ドル1.2254ドル
FXイコール通貨の交換と言う観点からすればドル対円でもドル保有の方が明らかに金利が付いて有利です。今だと1枚で確か50円近く付く筈です。
しかし、相場と言う尺度で見るとドルの重たさは否定出来ません。
今後何にお金が流れるのでしょうか?察知しなければいけません。


主要通貨に対して割高感が出て3.3ドル安
4月限は1315.7ドル。
夜間引値は4583円25円安
安値4561円

※明日になってみないと何とも言えませんが電子取引は現在3ドル高、イメージ的に12〜13円安の感覚です。
2月6日時点のCFTCですがファンドの買い残はマイナス16385枚、ネットでは買い190877枚になっています。
未だ高水準の買い越しです。
国内は毎度のパターンで下がって来て当業者売りが増加。
委託買いが増加しています。
9日当業者
売り39281
買い7852
で前日比プラス売り1633枚になっています。
今回、金が上下した1番の要因は再三、申し上げて来た通り、ユーロ対ドルから発生する、割高
割安感でした。
そしてもう一つ付け加えるとすれば一般的には米国の金利上昇です。
通常、株安イコール金高と言う流れになる訳ですが、金利上昇で金利を生まない金が売られた格好です。
大きな幹は現状、何も変わっていません。国内は下ヒゲながら連日の新安値です。売っている方が間違いなく値洗いはプラスになっています。
高値の売りも引いてしまっていますので、やりにくい部分も有りますが、得意な部分です。
テクニカル的に分析してド短期で買いのエントリーも視野に入れて行きます。
勿論、私の好きな形にハマれば売って行く方針に変化は有りません。他社や他営業マンの様に金で1枚手数料を20円(2万)取るスタイルでのリバウンド狙いはキツイと思いますが、私のお客様の日計りで2.5円(2500円)なら十分狙える筈です。但し、大きくは取ろうとは考えないでください。
平行して他社で口座がある方は売り玉を残して頂いていますので。
チャンス待ち。

プラチナ
16.9ドル安
夜間引値は3365円41円安
安値3331円
金に比べて足りなかった分、まともに下げています。しかし、此方も電子取引では11.6ドル高。
イメージ的には15〜16円安です。
CFTCは買いがマイナス1574枚、ネット買い残は未だ41819枚です。
9日国内当業者
売り15637
買い6518
でプラス売り629枚で此方も遅ればせながら金同様、下落時に当業者の売りが増加傾向に有ります。
いずれにせよ、土曜日のまま突っ込んで安く始まってくれた方がやり易かったのは事実ですが、まだ時間が有ります。明日の朝まで何とも言えません。
利食いした後、ポジションが無いと言うのが一番気持ちは楽ですね。

原油
1カ月ぶりに60ドル割れです。
米国内の供給過剰懸念から売られています。1.95ドル安。暴落と言って良いでしょう。
3月限は59.2ドル
夜間引値39590円1230円安
安値38790円

※6日の数字になりますが、CFTC買いがプラス4539枚で、ネット買い残は739097枚、史上最高を更新しています。
意外なのは売りのファンドの残が減少している点です。もっとも金曜日辺りは投げ売りが殺到している筈です。
しかし、シェールオイルを含め、ガスなど米国の生産量や産油技術ははかなり高いものになっています。
今や世界一の産油量です。
イラン辺りも今後3〜4年日量70万バレル増産するい発言をしており、協調減産効果が薄れると言う懸念も強まり下落幅を拡大しています。
良い場面からエントリーするとこんなものですが、やられた訳では有りません。
又、ネットと平行して他社で口座がある方は残してもらっております。
株同様、ボラティリティも大きな市場ですので、此方も良く注視しておきます。

因みな夕方送信させて頂いているMチャート。
横の時間軸、つまりもみ合いには弱いチャートですが。縦の値幅が出る相場では真価を発揮します。

225先物売り11日目
原油売り4日目
金売り3日目
プラチナ売り4日目
これだけでも考えないでエントリーすればかなりの値幅は取れている筈ですよね。

ゴム
シンガポール市場
7月限173.4セント0.9セント安
7月限限輸入採算は◯◯◯円
夜間引値比較で◯◯円の割◯です。

上海市場はリアルタイムで12605元で195元高
金曜日15時15分対比で190元高のイメージです。
当業者は更に買い越し幅を膨らませています。
当業者
売り3786
買い3917
先週末コメントしましたが11月21日187.8円ピッタリ取りました。
俗に言う。面(つら)
毛抜きです。
毛抜きの先は左右同じです。一門でも下抜ければ鬼より怖い一門新値。
そこからの戻りは売り方には怖いものになりますが、毛抜きの場合、再度安値を更新すると言うのが言い伝えです。

※3月から中国でも雲南省、海南島でゴムの生産が始まります。年間約80万トン。これは上海在庫の増加に拍車を掛けます。
国内は既に買い方の手仕舞い売りが出始めています。全限一代安値を更新して明らかに売り方有利。
2月限の納会事情ですが新規440枚、再検175枚で615枚この現物を誰が受けるか?
受けない場合、再度、先物市場へ還流される。

※但し、国内は売り方ファンドの売り残も取組比率からしてもかなりの割合になっています。
多分、相手がいない場合これ以上の新規売りは積み増し出来ない筈です。
値段が止まり出すと買い戻しを誘発し易くなりますが、そんな場面を商社は待っているのでしょうか?
売り目線は不変ながら、高値の玉だけ残して上手く回転させて行きたいと思います。想像以上に深いかもしれませんね。

長々と失礼しました。私も2時間半かかってしまいました。
では。



無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ










プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる