FC2ブログ

感謝。感謝です。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ40.49ドル高。
225先物ミニ20325円10円高。
CFD取引は20314円辺りで推移しています。

ドル円112.37円
リラ円31.56円安


ほぼ横ばいで0.9ドル高。
換算は5円安ながら
夜間引値4640円2円高。

プラチナ
0.2ドル高。
夜間引値3340円4円高。

※プラチナ3555円の売りは一部維持です。
チャンス待ちです。

コーン収穫進展で1.50セント安。

換算では130円安。
夜間引値21250円70円安。
高値は21300円
安値は21200円でした。

こちらは後ほど、顧客の方、又は口座開設して頂いている方には今夜の戦略メールを送信致します。


ゴムシンガポール市場
10月限166.5セント11.5セント安。
3月限180.9セント10.9セント安。
先物輸入採算価格◯◯◯円
夜間引値と比較して◯◯円の割◯です。
既に夜間取引で203.5円2.3円安まで売られています。

上海市場13265元で760元安。
昨日15時15分対比で340元安のイメージです。
上海市場は昨日ストップ安まで売られており、一応は売り物を吸収した流れです。

【無料会員及びお客様のみ】

まあ、10月から中国市場は1週間近くお休みになりますので、出来るだけ利食い出来るものはしておいて下さい。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト



不思議で仕方がない。

Mチャート

原油
買い19日目明日1524円安で売り転換。


売り6日目明日34円高で買い転換。

プラチナ
売り14日目明日72円高で買い転換。

ゴム
買い2日目明日9円高でも売り転換。

コーン
買い10日目明日100円安で売り転換。

225先物
買い11日目明日283円安で売り転換。

意思、相場観を持たないでこのチャートだけに沿って売買するだけでもそれなりの利益は出る筈です。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

上海ゴム急落。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ56.39ドル高。
225先物ミニ20380円215円高。
CFD取引は20384円辺りで推移しています。

ドル円112.85円
リラ円31.48円

ダウ
米国の税制改革への期待感から買われています。


再三、お伝えした、ドル対ユーロから来る割高感から13.9ドル安。
やはり北の問題以前にこちらから来ました。
換算は23円安ながら
夜間引値4640円28円安。
前回の安値4640円を1度割って4633円まで安値を出していますが、そう考えると国内は全然下がって無いですね。

プラチナ3.2ドル安。
夜間引値3345円17円安。

※プラチナ3555円の売りは一部維持です。
チャンス待ちです。

まだ、決め打ちは早いです。

コーン
新安値更新後テクニカルな買いが入って1.75セント高。夜中見ておりましたので付け加えるとすれば小麦高に追随しています。
29日の四半期在庫のアナリスト予想は昨日もコメントしたように
23億5300万BUです。実現すると29年ぶりの高水準の在庫になって来ます。
私が二十歳の頃ですね。

換算では190円高。
夜間引値21290円80円高。
高値は21280円
安値は21190円でした。

さて、

【無料会員及びお客様のみ】

ゴム
シンガポール市場
10月限178セント0.8セント高。
3月限191.8セント0.1セント安。
先物輸入採算は◯◯◯円
夜間引値と比較して◯◯円の割◯です。

上海市場13695元で935元安。
昨日15時15分対比で990元安のイメージです。
上海市場は暴落です。

話が前後するかもしれませんが、上海市場が上げた要因は銅、コークス、石炭などが北朝鮮から輸入出来ず、供給源の先細り懸念で俗に言う黒色銘柄が買われたのですが、この下げ方からしても需要が付いての上げで無かった事は一目瞭然です。

短期筋が単に買い上げた相場です。

手書きで上海ゴムのチャートを書いておりまります。
一歩、譲り丁度、上海ゴムの中心限月、17年9月限と18年1月限との価格差があり、昨日までは窓埋めして戻りを探る展開でしたが、今夜の値段まで下げて来ると、ふもとの12000元前後まで下がる可能性の方が高くなります。

国内は当業者の新規買いが連日増えていますが
、まず間違い無く、上海売りの国内買いを仕掛けている筋が出て来ています。
1日より上海市場は一週間近い大型連休に入り、ポジション調整の動きかもしれませんが、やはり、大きな相場には発展しませんでした。

今日、引値でスンナリ7~8円程下げていれば買い相場は終了する筈ですが、一癖も二癖もあるある銘柄です。
もっとも買う気は全く有りません。兎に角、売り場探しで行きたいと思います。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ



コーン

29日USDAの四半期在庫9月1日現在。
事前予想23億5300万BU。
1998年以来最大の水準に。

⁉️

お世話になります。◯◯です。

題名が浮かびません。少し眠いです。

NYダウ11.77ドル安。
225先物ミニ20250円25円安。
CFD取引は20235円辺りで推移しています。

ドル円112.25円
リラ円31.71円

ダウ
米国の追加利上げ観測から売りが出て反落しています。


昨日、お伝えした、見出しがそのまま出ています。ドル対ユーロから来る割高感から9.8ドル安。
換算は20円安ながら
夜間引値4663円25円安。

お伝えしたような流れには一応なりましたが、自身で考えていた程のドル対ユーロの開きではありません。
NY金に関しては今日が大切な日足になって来ます。
神経を使うのは売り方買い方、双方です。
一昨日、金買いをお話しした方には昨日ちゃんと、利食いも推奨しております。

プラチナ
15.5ドル安。
夜間引値3356円41円安。

※プラチナ3555円の売りは一部維持です。

純粋にNY金の売り場探しというのは理解出来ます。
値段の位置、チャートの形などから。
しかし、プラチナの買いという根拠は一つもありません。本日も終値で新安値です。
昨日もお伝えしているように
国内は金を売りやられ、プラチナを買いやられている向きが沢山おります。

プラチナに関しては兎に角、買ってこれだけやられている向きがいますので、その人達よりもより良い所を買ってやろうなどと考えるのはやめた方が良いです。

相場は損失を抱えている向きにはトコトン冷たい生き物です。

確かに金の売り場探し、順当な考え方かもしれませんが、これがただの踊り場だったら、売り込んだ分、とんでも無い上値を出す可能性もあります。

兎に角、やられないようにチャンス待ちです。

コーン
収穫進展で1.5セント安。

換算では40円高。
夜間引値21260円50円高。
高値は21300円でした。

【無料会員及びお客様のみ】
色々考えていますので
作戦は又、追ってご連絡致します。


ゴム
シンガポール市場
10月限177.2セント0.8セント安。
3月限191.9セント0.5セント高。
先物輸入採算は◯◯◯円

上海市場14590元で50元安。
昨日15時15分対比で65元安のイメージです。

【無料会員及びお客様のみ】

大変有難い事に数人の方は口座開設して頂き、お取引頂いております。
結果も出ています。

逆に数人の方はご連絡が付かない方もおります。
当サイトは情報を売っている訳では無く、あくまでも営業の手段の一つとして運営しています。
又、書き込み出来ない内容も多い為、お互いを知る意味でも無料メールを送信させて頂いている方はお話しさせて下さい。
嬉しい事に情報だけ買いたいという方も多いのですが、私の情報などお金を頂く価値などありません。
寧ろ知っていて当然の知識です。
双方の利害関係が一致する方法を希望します。

無駄金を使うのはもうやめにしませんか?

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

好評につき。

Mチャート

原油
買い17日目、明日1883円安で売り転換。


売り4日目、明日9円高で買い転換。

プラチナ
売り12日目、明日45円高で買い転換。

ゴム
売り7日目、明日5.1円安でも買い転換。

コーン
買い8日目、明日18円安で売り転換。

昼にアップしていますが、ドル対ユーロからNY金の割高感が生じて来ていますので、念の為。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

要らぬ心配なら申し訳無いです。



NY金はアップトレンド時、20日移動平均線にサポートされていましたが、それをブレイク。

本日の戻りで10日線にタッチ、昨日金の買いをお話しさせて頂いた方もここは早目の利食いが賢明か?

売り方に取ってはドル対ユーロで多少の割高感が生じて来ている為、北の問題以前にこちらからのクラッシュに注視して下さい。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

大切なのは根拠の無い自信。

お世話になります。◯◯です。

題名に反しますが、勿論、それなりに調べてエントリーポイントを見付けています。

ただ、この根拠のない自信というのも大切な要素です。
綺麗事ばかりで無く、沢山失敗して来ました。

この経験則から生かせるものを見出して行くしか無いのです。

やられないようになるにはどうしたら良いか?

簡単な答えです。

やらなければいい。

でも、相場を張りたいならば負けないように張ればいいのです。

勝つのでは無く、負けないようにポジションコントロールすれば必然的に勝ち組に位置出来る筈です。

さて、
NYダウ53.50ドル安。
225先物ミニ20175円10円安。
CFD取引は20337円辺りで推移しています。

ドル円111.78円
リラ円31.48円

ダウ
米朝関係の警戒感から売りが出て反落しています。


有事の金買いで14ドル高。
換算は41円高ながら
夜間引値4690円39円高。

昨夕、少しコメントしていましたし、あるお客様とも話をしましたが、昨日の金買いはヒットでしたね。
この上を買えるか、買えないかは微妙な所ですが、NY金はある移動平均線をブレイクした上限辺りに来ています。

もっともやっていませんので、どうって事はありません。

プラチナ
8.1ドル高。
夜間引値3371円3円安。

※プラチナ3555円の売りは一部維持です。

NY金、プラチナ共、相場自体は終わっている感覚は否定出来ません。
この言葉は金に当てはまるもので、プラチナはとっくに天井しています。
プラチナ自体は安値を探る相場付きですが底が何処かは分かりません。

国内は金を売りやられ、プラチナを買いやられている向きが沢山おります。
その中で同じポジションを取る事にとても抵抗を感じます。
確かに金の売り場探し、プラチナの買い場探しは近い場面に来ているかもしれませんが、昨夕のような事も有りますのでチャンス待ちです。

コーン
小麦高になびいて0.25セント高。

換算では10円高。
しかし、夜間引値21170円70円安。
安値は21130円でした。

【無料会員及びお客様のみ】
為替は1円でコストが400~450円変わって来ます。
別段見通しに変化も生じていません。
作戦は又、追ってご連絡致します。


ゴム
シンガポール市場
10月限178セント1.5セント高。
2月限188.5セント2.9セント高。
3月限191.4セント2.4セント高。
先物輸入採算は◯◯◯円

上海市場14570元で15元安。
昨日15時15分対比で20元安のイメージです。

本日は国内、3月限新ポ発会です。
9月限納会は118枚207円でした。
普通に考えて、今すぐにこの207円以下の値段は出にくい筈で、10月11月限はこれ以上の値段を付けています。

【無料会員及びお客様のみ】

上海市場と連動しない理由があるとすれば上海と国内を裁定取引している向きが反対売買しているからでしょう。
ただし、【無料会員及びお客様のみ】やられますよ。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ


少しだけ。

Mチャートでは。

原油
買い16日目
明日1153円安で売り転換。


売り3日目
明日54円高で買い転換。

プラチナ
売り11日目
明日83円高で買い転換。

ゴム
売り6日目
明日3.2円高で買い転換。

コーン
買い7日目
明日179円安で売り転換。

個人的な見解。


必ずロスカット付きならば金買いエントリーも有りか?
勿論、買った場合4640円の逆でロスカット。

コーンも来そうですね。

ゴムは本日納会。
予想通りの値動きです。
朝のメール通りです。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

北の影響は無い。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ9.64ドル安。
225先物ミニ20210円15円安。
CFD取引は20357円辺りで推移しています。

ドル円112.20円
リラ円32.04円

ダウ
北朝鮮の警戒感から売られています。北朝鮮の領土内に米国の飛行機が侵入した事から、休み明けは円高に振れると思いましたが、それほど影響はありません。


北朝鮮問題で2.7ドル高。
夜間引値4660円3円高。

プラチナ
7.8ドル安。
夜間引値3362円31円安。

※プラチナ3555円の売りは若干維持です。

敢えて若干を使わせて頂きましたが、売り玉を少し利食いして行っています。


コーン
テクニカルと大豆に連れ高3.25セント高。
一般的に言われているのが
コーン単体で見た場合、明らかに高過ぎる値段でファンダメンタルズだけを見るととても買えない。
しかし、小麦チャートの底打ち感と、大豆の中国のまとまった買い、既に始まっているブラジル大豆の天候相場による高温、アルゼンチンの多雨などが下げ渋りの要因です。

換算では80円高。
夜間引値21310円30円高。
方針は変わらず。
作戦は又、追ってご連絡致します。


ゴム
シンガポール市場
10月限176.5セント1.2セント高。
2月限185.6セント1.6セント高。
現在輸入採算は◯◯◯円
夜間引値と比価して2月限は◯◯円の割◯。

上海市場14600元で65元高。
金曜日15時15分対比で130元高のイメージです。


先に行われた生産国会議の内容ですが、結局、各国の利害関係が一致せず、何も決まらないまま終わったようです。

上海市場も崩れています。
しかし、下げ渋ります。

現状、把握出来ている範囲内の話では、国内在庫がピークから減少している点です。
ピークは7月31日3871トン、9月10日現在、2924トンで1千トン近く減少しています。
これが手前の圧迫感を弱くして納会に近い、限月を下げにくくしています。

ここ2営業日で当業者のポジションを見ると、そこそこ下げた値段で売り玉を利食いしています。
円安の影響も多分にあると考えられますが、兎に角、
【無料会員及びお客様のみ】


無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ


プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる