FC2ブログ

自分があるから。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ33.76ドル高。
225先物ミニ19970円90円安。
CFD取引は19965円辺りで推移しています。

ドル円110.55円
リラ円31.28円

NYダウは米国一部企業の好決算、堅調な経済指標を受け連日の新高値更新です。

さて、ドル円ですが、一般委託の買いが急増しています。


【お客様のみ】


8.8ドル高
夜間引値は4504円24円高。

プラチナ
10.2ドル高。
夜間引値3326円15円高。

コーン
0.25セント高。天候懸念だそうです。
夜間引値21760円30円高です。
臨機応変に対応して参ります。

ゴム
シンガポール市場
8月限173.8セント7.2セント安。
1月限176.4セント7.9セント安。
1月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯の割◯。

上海市場は中心限月が1月限に変更です。
15195元で470元安。
金曜日15時15分対比で80元高のイメージです。

【お客様のみ】

今日のは中々、面白い内容だと思います。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト



激増。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ97.58ドル高。
225先物ミニ20035円100円高。
CFD取引は20025円辺りで推移しています。

ドル円111.18円
リラ円31.44円

NYダウはFOMCの声明文で米国の利上げペースは緩やかなものになるという内容から買われています。
ドル円はこの発表により、長期金利が低下して円高にふれています。


こうなると買われるのは金。
2.7ドル安ですが、発表後の電子取引は急騰。一時1263ドルまで買われています。
夜間引値は4489円21円高。

プラチナ
9.1ドル安。
夜間引値3329円変わらずですが、やはりプラチナの上げが弱いようです。NYの内部要因うんぬんよりも

金売り、プラチナ買いを仕掛けている一般投資家が国内で多いという事です。

コーン
安値拾いの買いに3.75セント高。

夜間引値21760円60円高です。シカゴ自体チャートは止まるべき所で止まってしまいました。一時、かなり安い値段までありましたが。

国内は再度、商社売りが増えていますが、昨日の電子取引のマイナス圏を少し買ったのでしょう。
新規売りする時は躊躇しませんのでこの辺りは臨機応変に対応して参ります。

ゴム
シンガポール市場
8月限179.5セント0.4セント高。
1月限182.6セント0.6セント安。
1月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯の割◯。

上海市場は13395元で205元安。
昨日15時15分対比で35元高のイメージです。

新ポは3日待て

という格言を少し意識していましたが、当業者の売りの増え方はかなりのハイペースです。
この手口に惚れるとロクな事がありませんが。
あまりポジションもありませんので再度売り参戦狙いですかね。

濁しているつもりはありませんが、見通しは全て不変です。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

おはようございます。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ100.26ドル高。
225先物ミニ20080円120円高。
CFD取引は20076円辺りで推移しています。

ドル円111.89円
リラ円31.27円

NYダウは良好な企業決算を好感して買われています。
ドル円も欧米の株高や、金利上昇などを受けてドル買いが進んでいます。


利食い売りが出て2.2ドル安。
夜間引値は4481円9円高。

プラチナ
0.5ドル安。
夜間引値3335円1円安。

コーン
3日連続の下落です。
米国中西部で作柄の育成に有益な大雨が更に低めの気温から8.5セント安。

換算では340円安ですが、

夜間引値21710円150円安です。安値は21650円。又、幾つか利食い指値が成立している筈です。

【お客様のみ】

ゴム
シンガポール市場
8月限180セント1.3セント高。
12月限183.4セント3.5セント高。
12月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯円の割◯。

上海市場は13705元で70元高。
昨日15時15分対比で45元高のイメージです。

少し難しい流れになっています。
納会は125枚、予想通り親引けしています。

本日は新ポ発会です。
順鞘移行後の鞘滑り、基本的な考えに変化はありませんので買う事はありません。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

一回は勝たせて頂きました。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ66.90ドル安。
225先物ミニ19970円120円安。
CFD取引は19951円辺りで推移しています。

ドル円111.16円
リラ円31.25円

FOMCを控えダウは手仕舞い売りが先行しています。


0.6ドル安。
夜間引値は4475円7円高。

プラチナ
5.1ドル安。
夜間引値3330円3円。

どうしても魅力を感じません。


コーン
米国中西部で作柄の育成に有益な大雨が降り、今後数日続くという見方から2.75セント安。
昨日の電子取引は一時8セント安まで売られていましたので、電子取引対比では戻している計算になります。

いや~。予想通りに恐ろしい程の取組の変化です。昨日は商社が滅多売りです。指摘して来た通り、私達の利食いに合わせて、今度は買っていた商社が売りにまわった手口ですが、商社は買い越しからド転売りにまでポジションを傾けています。
なんと442枚売り。

最近記憶にある中では1日の傾きでは最大だと思います。

もっとも、シカゴとのアビトラージでしょうから利益も出ているでしょうが、単純に国内市場の戦いだけにおいては

私達の勝ちです。

取組高も131枚減少していますがほぼ私達の枚数ですね。

夜間引値21800円70円高です。

少し難しくなりますので戻って手が出なくなる方は様子を見ますが、積極的な方はそれなりに組み立てして行きます。


ゴム
シンガポール市場
8月限179セント3.8セント安。
12月限179セント3.7セント安。
12月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯円の割◯。

上海市場は13605元で60元安。
昨日15時15分対比で15元安のイメージです。

少し難しい流れになっています。

チャート的には当たり前ですが昨日の寄付き値214円を越えなければ売り方の発想的には悪くない流れです。

【お客様のみ】

本日は納会。

しかし、順鞘移行後の鞘滑り、基本的な考えに変化はありませんので買う事はありません。


無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

さてさて。

本日もお疲れ様でした。
夕方の更新は珍しいと思いますが、売買もしましたので。


これは明らかに国内よりもNY市場で取引出来た方が有利です。

国内の上げは50円。海外は50ドル上げていますから円高がなければ130〜140円は上がって良い計算です。

個人的にお勧めはしていません。
ポジションが無いものの強弱論を言っても始まりませんし、無いものが上がっても下がっても私のお客様の懐には全く関係有りません。

コーン
今日で9割以上の売り玉を利食いしました。
公約に上げていた通り、投下資金の倍の利益を目標にして来ました。

倍以上の利益を確保した方、逆に枚数が少ない方で戻って手が出なくなる方は倍までは行きませんでしたが、それなりの利食い幅で利食いが出来たと思います。
枚数は三桁程売っていましたが、神経を使って張れば、何とか立ち回れるものです。

一応、考え方も数パターンあると思いますのでどの形に当てはまるのか?じっくりせめて行きます。

ゴム
早いものでもう納会ですね。

此方も考えるところが有りますので注視していますが、現状余りポジションも有りませんので、上手く立ち回ります。

この内容通り売買はしております。

無料会員の方も良くご理解して頂けだと思います。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

今週の攻め方。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ31.71ドル安。
225先物ミニ19975円135円安。

ドル円111.13円
リラ円31.43円

NYダウはGE(米国の複合企業)の業績不振から売られています。

ドル円はトランプ大統領政権の先行き不透明感とECB総裁の量的緩和見直し発言などを受けドルは対円だけでは無く、ユーロに対しても弱含みに推移しています。


ドル安ユーロ高からの割安感から買いが入って1カ月ぶりの高値で9.4ドル高。しかし、円高に抑えられて。
夜間引値は4472円変わらず。

NY金は7月10日1204ドルから21日の高値1255.9まで実に51.9ドルの上げ方です。
国内は4425円を安値に昨晩の高値4475円で50円しか上がっていません。やはり、円高が大きな原因です。

プラチナ
4.2ドル高。
夜間引値3344円7円高。

米国のCFTCですが、ファンドの動向は金はほぼ変化は無いものの、プラチナは3144枚買いが増加している内容です。

現在、貴金属を押し上げている要因は先に述べたドル対ユーロから来るドル建て価格の割安感からの買いです。
国内市場では無く米国市場の貴金属を買えていれば一番効率は良いのですが。

コーン
米国中西部の一部地域の降雨予報で11.25セント安。
CFTC明細ですが、ファンド買いは
177147枚で前週比プラス1402枚増加でした。
先週の記事で思い出して頂きたいのは18日現在で過去1カ月の未決済玉が過去最高と有りました。
値段を振り返って見ても18日のシカゴの引値390.75ドル、それ以後19~20日と切り返して、本日売られていますが、引値は393.5ドルです。
少なくとも19~20日の2日間で更にファンド買いは増加していると予想。
20万枚近い買い残と予想します。

しかし、雨だ高温乾燥だ良く騒ぐ市場です。

私が感じているよりも高温乾燥を周りが意識しているようです。

確かにオハイオ、アイオワ、ネブラスカ、サウスダコタは土壌水分が適度とされる50パーセントを切っています。
この4州だけで全米作付け面積の35パーセントを占めていますからファンドの買い気を刺激して当然でしょうが。

民間調査会社のインフォーマ社は単収を166.2buまで引き下げていますが市場では既に167buまでは織り込んでいると判断して良いと思います。

8月10日のUSDAの生産高予想が1番の山場であり、今月の内容と据え置き170.7buとなった場合、市場に捉えるインパクトは相当ネガテイブな結果に終わるで筈で、更に上方修正があった場合はシカゴで320ドル付近までの下落余地も十分に考えられると思います。

もっとも今月の170.7buを下回った内容だとしても166.2buまでは織り込んでいるという事を常に念頭に入れて取り組んで見ては。

個人的には相当はインパクトが無い限り、今年の天井は確認したと見ております。

夜間引値22150円350円安です。

90パーセント近い玉に利が乗り始めています。

【お客様のみ】

ゴム
シンガポール市場
8月限182.5セント2セント安。
12月限183.6セント1.4セント安。
12月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯円の割◯。

上海市場は13770元で150元安。
昨日15時15分対比で250元安のイメージです。

最近、下げなかった要因の一つに上海市場の下げ渋りが有ります。

一説によると上海市場に新たなファンド資金が流入したという噂が流れているようで、上海ゴムに128億円、それが1280億まで拡大したという噂も出ていたようです。

後は9月15日に開催されるタイ、インドネシア、マレーシアなどの生産国で生産量を15パーセントカットする話などを検討する見通しなど、上がって来るとこの他にいくつもの材料が出て来ています。

生産国の話に付いては実際にこの削減策が実現されるかどうか、はっきりしていませんし、原油でさえ、中々難しい事をこの3国で順守出来るかどうか疑問が残ります。

又、先に述べた上海市場への資金流入説ですが、20日から21日で38286枚も減少しており、ファンド資金流入に否定的な見解も頷けます。

結局、チャートが好転した事による踏み上げ相場に過ぎないと思います。

国内は10日の指定倉庫在庫は3354トンに増加、後期の検品申請も160枚分で前期分と合わせて380枚にまで達しており、手前の価格を押さえ付けて来るのは疑いようも無い事実でしょう。

順鞘移行後の鞘滑り、基本的な考えに変化はありません。

【お客様のみ】

今日は出社しているので少し詳しくコメント出来ました。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

買う理由は無い。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ28.97ドル安。
225先物ミニ20080円60円高。
CFD取引は20081円辺りで推移しています。

ドル円111.85円
リラ円31.70


ドル安ユーロ高からの割安感から買いが入って3.5ドル高。
夜間引値は4467円10円高。

プラチナ
9ドル高。
夜間引値3342円22円高。

最近、指摘したようにNY市場での取組高の内容でファンド買いが著しく減少しており、上げ易い状況になっています。
個人的には余り興味はそそられません。

コーン
米国中西部の乾燥、高温懸念から8.5セント高。
小麦のコメントを見ると、コーン相場に連れ高と有ります。
昨日、顧客の方とお話ししたのですが。
一昨日、戻していたのはコーンだけで大豆、小麦は売られていました。
要するに大豆、小麦は初戻りでコーンは二手目の戻りです。
今回の上げを引率していたのはミネアポリス小麦の急騰であり、この小麦がシカゴ小麦、シカゴコーンに波紋した流れでした。
個人的には今日急落する流れをかなり感じましたが、上げています。
但し、シカゴ自体、この上を買い切る材料は有りません。
又、採算では390円高ですが

夜間引値22590円270円高です。



ゴム
シンガポール市場
8月限185セント0.2セント高。
12月限184セント1セント高。
12月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯円の割◯。

上海市場は13885元で210元安。
昨日15時15分対比で240元安のイメージです。

歪だった8月限の取組高が綺麗に落ちました。◯◯の買い戻しが一気に出た形です。
かなり上げていますが、これでもかなりの幅の利食いです。
下げ渋りの原因の上海市場が売られています。

順鞘移行後の鞘滑り、基本的な考えに変化はありません。

しかし、今の相場は早いですね。スピードが命。

すっかり遅くなってしまったので。

コーン

シカゴでは18日現在の未決済玉が1カ月ぶりの高水準らしい。

と言う事はファンドは投げていない。

小麦、大豆、コーンで上がっているのはコーンだけ。

再度、テクニカル面でファンドの新規買いが入っているらしい。

私が感じている以上に天候。

高温乾燥懸念を意識しているのだろう。

個人的には今の値段でも十分に間に合うと思います。

むしろ今日が最後のチャンスかも。

ゴム
昨日現在で取組高は
7月限244枚
8月限1368枚
9月限981枚になっています。

8月限は某筋の売りが◯◯◯残っており、これが炙り出された格好か?

8月限の出来高は現在496枚にまで膨らんでおり、玉整理も一巡したのか?どうかは夜にならないとハッキリしない。

市場規模が小さいだけに玄人とて手前に玉をまわすとこうなってしまう。

下げない理由に上海市場の上昇があるが、他の銅や鉄鉱石などに比べて出遅れ感があったとか。

あま、買い方の見解に変わりは無い。

在庫が増加。それでも戻すのが相場。

因みに現在のシンガポール市場
12月限値段が付いていない。
11月限は3.9セント高。
採算は210.5円で若干割高気味です。

殆ど無いにひとしいながら順鞘後の鞘滑り相場と言う見方が順当では。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

間違い無い。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ54.99ドル安。
225先物ミニ19990円135円安。
CFD取引は20026円辺りで推移しています。

ドル円112.03円
リラ円31.78円

ダウは米政治への不透明感から売られています。


ドル対ユーロからの割安感から8.2ドル高。
夜間引値は4465円14円高。

プラチナ
変わらず。
夜間引値3343円10円高。

コーン
乾燥、高温予報から2セント高。但し、電子取引対比で下落しています。シカゴも高値から10セント近い下落です。

夜間引値22420円110円安

【お客様のみ】

捉え方に温度差があるかもしれませんが、未だやはり高温乾燥をはやし立てていますので天候プレミアが剥がれていないようです。こうなるとある意味チャンスは拡がります。

【お客様のみ】

これが表面化した時には順鞘になっている筈です。

ゴム
シンガポール市場
8月限173.4セント3.9セント安。
12月限173.7セント4.7セント安。
12月限国内輸入採算は◯◯◯円。
夜間引値と比較して◯◯円の割◯。

上海市場は13545元で30元高。
昨日15時15分対比で185元高のイメージです。

商社売りが再度増えています。
当先の鞘も12円近い順鞘になって来ました。
取組が薄く、やる必要も無いかもしれませが

【お客様のみ】

有効かもしれません。
ただ、動きも乏しく面白みにかけるのも本音です。

最近の下落に歯止めをかけている上海市場ですが、その分、日本に現物が入って来ている状況に変化しており、国内の品薄状態は緩和されています。
順鞘移行後の鞘滑り、基本的な考えに変化はありませんが、玉を増やす場面でも無いと感じます。
但し、今日上げ拗れるようであれば昨日の高値205.4円は当面の高値になるでしょう。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

脇を締めて。

お世話になります。◯◯です。

NYダウ8.02ドル安。
CFD取引は20057円辺りで推移しています。

ドル円112.64円
リラ円31.91円

NYダウは企業決算を控えて様子見の姿勢です。


ドル対ユーロからの割安感から買われて6.2ドル高。
換算では34円高前後。

プラチナ
6.8ドル高。
換算では61円高前後。

個人的にはお勧めは致しませんが、お客様で買っている方も多いので。
NYプラチナに関しては、ファンドの買い越しが極端に少ない状況に変化しており、戻りが入って来る可能性が出ています。

コーン
週末の降雨予報で1.25セント安。
換算では10円安前後。
CFTCの建て玉明細を見ると先週火曜日の段階で175745枚ファンド買いが積み重なっています。
先週比較で買いがプラス132265枚増えて、予想よりは少なかったものの大幅に買い越しになっていました。
さて、ここからの考えですが、公約に掲げた。
投資資金倍以上の利食いが可能な玉は金曜日の寄り付きからドンドン利食いして行っています。

【お客様のみ】


国内は商社も予想通り、買いを落として、若干新規売りを増やしている内容でした。

しかし、

【お客様のみ】


ゴム
シンガポール市場
8月限177.5セント3.6セント高。
12月限175.5セント2.9セント高。
12月限国内輸入採算は◯◯◯円。
金曜日対比で◯◯円の割◯。

上海市場は13600元で60元高。
金曜日15時15分対比で215元高のイメージです。
順鞘移行後の鞘滑り、基本的な考えに変化はありませんが、無理に玉を増やす場面でも無いと感じます。
現在、ポジションも殆ど無くチャンス待ちです。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる