FC2ブログ

あの銘柄の内部要因は確り変わっている。

お世話になります。◯◯です。
NYダウ40.82ドル安
225先物19240円55円安
NYダウは米国のGDPの急減速を受けて売られています。
問題は北朝鮮のミサイル問題です。
マーケットがどう捉えるのか?
既に織り込んでいるのか?
それによって今コメントする事も全く意味がないものになるかもしれません。

ドル円111.53円
リラ円31.40円


2.4ドル高で小幅続伸です。
夜間引値4527円18円高。
やはり、中々下げません。現状ポジションは有りませんが、最近新規売りした時の値段から丁度、90円近く戻しています。
売って下がって欲しい一般投資家が多いようです。
当業者は1210買い。

プラチナ
0.1ドル安。
夜間引値3396円4円高。
此方はやはり上がって欲しい一般投資家が多いようです。

【お客様のみ】


当業者は418売り。
金と明らかに対照的な手口です。

原油
0.36ドル高。
夜間引値35750円130円安。
此方は現在ノーポジション。


コーン
テクニカルな売りで2.75セント安。
夜間引値21750円90円安。

【お客様のみ】


時期的なものと、値段によりますが、この銘柄は売り勝負する銘柄の中にそろそろ入れて行きますので宜しくお願い致します。

【お客様のみ】



ゴム
シンガポール市場
5月限221.7セント1.6セント安
10月限200.6セント0.8セント高
国内10月限採算は◯◯◯円
国内は金曜日19時と比較して◯円程割◯です。

上海市場
14760元240元高ですが、金曜日15時15分対比では15元安のイメージです。
理解出来なくて問題有りませんが。
金曜日当業者は256売りです。
素直に喜びたい所ですが、カラクリが有ります。

【お客様のみ】


スポンサーサイト

月末。

お世話になります。

NYダウ6.24ドル高
225先物19245円35円安
CFD取引19250円辺りで推移しています。
IT大手の決算を引け後に控えて様子見ムードが広がったようです。

ドル円111.31円
リラ円31.24円


1.7ドル高。決め手材料が無いまま様子見になったようで小動きに終始しています。
夜間引値4506円9円安。

プラチナ
0.3ドル高。夜間引値3383円11円安。

原油
0.65ドル安。リビアの主要2油田の再開と米国内のガソリン在庫の過剰感から売られています。ただ、売り一巡後は値頃買いなども入り、見ていてもそれなりに戻りを入れていました。
夜間引値35630円210円安。

コーン
2.5セント高。作付け遅れをはやし買われていますが、ファンドの売り込みが大きかっただけに買い戻しが入っていると思われます。

夜間引値21770円70円安。
こちらは現在、

【お客様のみ】

ゴム
5月限223セント2.3セント安
10月限201.5セント1.7セント安
10月限国内輸入採算は◯◯◯円
昨日19時と比較して◯円程割◯です。

上海市場
14535元15元高ながら15時15分対比では55元安のイメージです。

方針に変化はありません。

こんなメールを送ってます。

遅くなり失礼しました。
少し疑問に感じる事があり、出社して確認してからメールを送信したいと思い、今になりました。

NYダウ21ドル安
225先物19170円で引けていましたが、現在19225円で戻り歩調です。

ドル円111.29円
リラ円31.15円です。
トルコリラですが、俗に言う金利というのは4種類あるようで、昨日20時に後期流動性金利という物が従来の11.75%から12.75%に引き上げられています。この反応が出てリラ買いの反応が広がっているようです。


3ドル安ながら電子取引で、4.3ドル高まで値段を戻しています。現在4519円8円高。

プラチナ
9.1ドル安。こちらも電子取引は3.7ドル高。
現在3400円18円安。

原油0.06ドル高。
電子取引は0.28ドル安。
現在35840円160円安。

ゴム
シンガポール市場
5月限224セント1.5セント高
10月限202.2セント1.2セント安
出社している為、リアルタイムです。
昨日もお話した通り、手前程、現物は高止まりしています。

国内輸入採算は10月限224.9円です。
約9円程割安ですが、以前から申し上げているように国内が割高を買うという行為は許されません。

許されないというのは当業者の現物の繋ぎ売りを浴びやすくなるという事です。
繋ぎ売りされた売りは必然的に納会に向けて現物が出て来ます。

この水準でシンガポール、上海市場が下げなければ、割安が形成されます。
つまり、上記2市場が下げて来れば割安度合いは解消されます。
得てして上げる相場の時は割高を買い進み易く、逆に弱い相場程、割安を形成し易いものです。
上げ相場だから上げ過ぎるもの、下げ相場だから下げ過ぎるものです。

昨日、お話したように、上海市場が重たい状況に変化は無く。増産期入りを見越して下落待ちのスタンスに変化はありません。

但し、問題の6月限の取組高が235枚しか減少しておりません。つまり、400枚前後はバイカイになっています。
難しい話でしょうから理解出来なくて当然ですが、これを探ろうとした所で何も見えませんので、上がりにくくなって来た。

その感覚を感じ取るだけで充分だと思います。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

ゴム

書き込み出来ませんので、無料メールからお申し込み下さい。

お客様専用メール。


ドル円
やはり、しっかりして来ました。
日足はここ最近の円買いのトレンドを打ち破る型です。
110.125を上にブレイクした時点で日足がしっかりして来ました。

トルコリラ
こちらもしっかりしていますが、もう一段の上値を突破出来るかです。
こちらはかなり注目で、本日20時に金利の発表が有ります。

225先物
現在ノーポジションですが、手放しで新高値更新になるのか?注目です。


下げにくい相場です。現在ノーポジションですが、売る姿勢の方はNY金高の日に売るべきです。

プラチナ
此方はどうしても重たく感じます。買った因果玉が多過ぎです。

原油
利食いした値段からさほど下値も無く腹も立たませんが、基本的には売り目線に変化はありません。

コーン

【お客様のみ】

個人的、相場を張り切る意味で枚数をためて行くならコーンの吹いた場面の売り場です。

ゴム
昨日の夜間取引の事なので6月限の取組高がどれだけ減っているのか?
明日の朝の限月別取組高に注目です。

【お客様のみ】

まず、現物の流通事情です。
兎に角、産地シンガポール市場の価格が未だ高止まりしています。

何れ増産期入りして物は出て来ますが、物が繋ぎ売り出来て今年取れるゴムは6月限必着になります。
そうなると産地から下げて来る筈です。

売り惜しみしているだけで品物は有りますので、増産期入りから物はジャブジャブになります。

上海市場は国内と異なり、シンガポールから昨年末にかなり現物輸入をしている為、在庫は潤沢です。
4月21日の指定倉庫在庫は343165トンで先週比プラス5277トンです。

こうなると上海市場独自で上げるのには無理が生じます。

国内内部要因

【お客様のみ】


これらを考慮して、先物であって◯◯◯~◯◯◯円辺りがピークに近いという話です。
又、時間の経過と共に増産期入りして来ると産地から品物が繋がれて、下げ易い環境になるという見解のようです。

勿論、この話は他言無用でお願い致します。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

ゴム6月限の大出来高

お世話になります。
お客様とお問い合わせ頂く方との違いが余り出せません。
お客様に申し訳無いのですが、パソコンなどに精通している訳では無いのでご興味ある方は、無料メールにお申し込み下さい。
他社営業マンで無ければ歓迎致します。

NYダウ232.23ドル高
225先物19185円
CFD取引は19185円辺りで推移しています。
米国企業の好決算や減税期待から買われています。

ドル円111.03円
リラ円31円丁度です。


10.3ドル安。NY金のチャートはすっかり悪化しましたが、円安分に支えられて4498円4円高。

プラチナ
2.7ドル安。夜間引値は3417円10円高。
貴金属は本日新ポ発会ですからご注意を。

原油
0.33ドル高。夜間引値36090円560円高。
こちらも結果的に利食いしてから余り下げてはおりません。

コーン
6.25セント高。降雨により作付け作業が遅れるという見方から買われています。
夜間引値21600円340円高

【お客様のみ】

所詮、降雨など後になれば、作物の生育を促すだけで寧ろ弱い材料ですから、大勢観では大きく戻すだけ売り妙味が出て来ます。

ゴム
シンガポール市場
5月限223.3セント0.1セント高
10月限202.5セント3.5セント安です。
国内10月限換算は◯◯◯円です。
以前、国内市場は昨日19時と比較して◯円程割◯です。
上海市場
14650元145元安。昨日15時15分対比では30元安のイメージです。
5月限取組高は992枚
国内当業者は新規売り、プラス買い玉の転売に動いています。
それから夜間取引の6月限の大出来高ですが、
【お客様のみ】

それから通貨ですが、こちらが少し底固くなっています。連休に入りますが、ドル高傾向を頭に入れて相場と向き合って下さい。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

お客様専用メール送信中。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

普通の知識があればゴムは。

今日は少しだけお客様専用メールの一部を。

NYダウ216.13ドル高
225先物18905円255円高
CFD取引は18892円辺りで推移しています。
ドル円109.80円
リラ円30.74円です。
ダウはフランス大統領選挙を好感して買われています。
しかし、ドル円は再度円買いの巻き返しが出ています。
コメントではフランス大統領選挙の行方を警戒した円買いとあり、捉え方は様々です。


フランス大統領選挙を好感して11.6ドル安。
夜間引値は4490円1円安。

プラチナ
17.4ドル安。やはりこちらはズルッと来ています。
夜間引値3404円30円安。
鞘取りと称して金売りプラチナ買いをしている方が多いと思います。
その反対に動き易くなるのが相場です。

原油
0.39ドル安。米国内での供給過剰感にプラス産油国の減産強調に対して懐疑的な見方が出て下落しています。
夜間引値35310円580円安。
円高プラス、電子取引対比で下落している為、昨日の安値付近まで売られています。
この銘柄は癖があるので注意です。

ゴム
シンガポール市場
5月限223セント4.4セント高
9月限208.5セント5.9セント高
10月限207セント5.6セント高です。
国内
9月限◯◯◯円
10月限採算は◯◯◯円です。
やはり、◯円程割◯を形成しています。
上海市場
14795元135元高ですが、昨日15時15分対比では110元高位のイメージです。
国内は1円高くらいの感じです。

まず、4月限納会は20枚でした。

ゴムの騰勢の原因ですが、5月限が火付け役になっています。
4月19日から50円以上戻りを入れています。
それに伴い先物も20円以上戻りを入れているのですが、◯月限に◯◯の◯◯が◯◯◯枚程残っております。
【お客様のみ】
4月限納会値段が269.5円これ以上の5月限の値段も行き過ぎかと。
又、国内は安値を20日に付けています。
上海市場は引値
18日14780元
19日14330元
20日14440元
21日14830元
24日14660元
つまり、現在の下げは国内4月限主導の下げであり、今の戻りも国内5月限主導の戻り。

てな具合です。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

日中取引。

ドル円
ノーポジションながら、ここから109.50円辺りまではエントリー射程圏内としたい。

225先物
こちらもノーポジションながら、本日で大引け3段チャートは陽転二本目に。


日中、4504円まで買われる場面が有りましたが、引けは4491円まで落ちています。
フランス大統領選挙の結果がある程度、固まった事からリスクが落ちてドル建て金が売られています。
現在1273.1ドルで前日比16ドル安です。
エントリーの仕方で電子取引対比で大きく売られている時は余り新規売りしたく有りませんが、国内は逆張り色が強く、ここから売られるかどうか?

原油
安値からはかなり戻して結果的に利食いが良かった事に、現在ノーポジションながら、相場観を変えるまでには至らないものの、この銘柄は戻り始めると結構は幅を戻して来ます。

ゴム
本日4月限納会です。
受渡しは恐らく18枚。
【お客様のみ】
無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

月曜日はこう攻める。!

良い天気ですが皆さんどうお過ごしですか?

NYダウ30.95ドル安
225先物18630円160円高で引けています。

週末、金曜日に国内225先物の大引け3段チャートは陽転しています。

ドル円109.11円
リラ円29.97円です。
フランス大統領選を控えて利食い売りが出ています。


フランス大統領選を控えて買いが先行5.3ドル高。北朝鮮、パリのテロなどの地政学的リスクも買い材料に夜間引値4495円10円高です。
貴金属は引き続き逆張りの考えですが、やはり下値も乏しい感覚です。
但し、地政学的リスクが剥がれた時の下落には注意して下さい。
当業者はプラス買い126

プラチナ
3.6ドル安。夜間引値3416円14円安。
当業者はプラス71売り

原油
3週間ぶりに50ドル割れです。
米国内での増産が続いている事を嫌気して売られています。1.09ドル安。
既に米国の産油量は2016年半ばから10%増産しており、世界最大の産油国サウジアラビアとロシアに迫っている事をロイター通信が発表しています。
ベーカーヒューズが発表したリグの稼働率は前週比5基増の688基で14週連続の増加です。産油国の減産延期の話は出ているものの、それを打ち消すインパクトがあり、下げ幅を拡大して引けています。
夜間引値35260円710円安です。
こちらは上手く立ち回り売値も高くしていましたが、金曜日に全玉利食いしています。

ここから下を売って利が乗って来なかった為ですが、この利食いは失敗だったかもしれません。反省です。売値を高くしたり、良い所を利食いしようと器用にやろうとし過ぎました。
幅的には2000円程、取れていますから1枚で10万レベルですが、攻め方は今後の課題です。
当業者プラス128買い

コーン
天候が理想的な事から0.75セント安。
【お客様のみ】
根本的な考え方は戻り売りですが、大きく売られた部分は逆張りの短期勝負の買いも有りでしょうが、買うならばもっと叩かれた値段が欲しい場面です。
当業者プラス41買い

ゴム
シンガポール市場
5月限218セント4セント高
9月限203セント2.3セント高。
国内9月限採算は【お客様のみ】円です。
金曜日の夜間引値は213円3円安でしたが、この感じで◯円程割◯です。
【お客様のみ】
上海市場
14695元140元安ながら金曜日15時15分対比では85元安のイメージです。
上海市場も15000元を上値に14000元を抵抗にした逆張りの相場です。
現在15000元を買い切って来る力は有りません。
月曜日は国内4月限の納会ですが、取組高は20枚まで落ちています。
当業者プラス185売り
総評手口
当業者新規売りプラス32枚、転売153に対して一般委託は差引290買い。
ファンドは46売りという内容です。
此方は引き続き方針に変化は無しです。


手短に。

申し訳御座いませんが、使用の為、外出致します。
お客様にはMチャート、資料送信しております。

方針に変化は有りません。

無料会員申し込み



にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる