気が付けば。

気が付けば既に今年50才になってしまいます。

この先、10年。そして20年後の自分の生き方が見えますか?

人間には3大義務があり。

教育。納税。労働。

後者の2つは当分続く義務です。

人生の長い時間を共に過ごしていく会社ですから上手く、そして良い会社と付き合いたいものです。

さて、相場の方ですが、夜間取引が始まりユーロ対ドルでユーロ高。

そうなるとドル建て金は強含み、一時1295ドル付近まで買われています。

NYは4日連続小さな陽線が3本、小さな陰線が1本で上下しても1290ドルから大きく離れて行きません。

1300ドル割れでロスカットを巻き込んで大出来高です。
1296ドル辺りを早目に回復出来なければ、更なる下落場面も訪れるかもしれません。

日計り辺りで買いで回せている内は良いでしょうが、1280ドルを引値ベースで取って来るとかなりの下値もあり得そうです。

原油
売ってやられている向きは良く耳にしますが、買って儲かっている人の話は全く聞きません。

ゴム
採算面を度外視した上昇です。
チャートが好転した事から売り方ファンドの買い戻しが誘発されています。
取組高は落ちていますので、買い戻しが一巡した後は再度下げに見舞われる状況です。

コーン
イヤ。シカゴが出来るならば今後シカゴで取引したいです。



無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト

もう一丁。

今日は本当に久しぶりに日中、営業に出かけました。

八王子方面でしたが気分転換になりました。

個人的にダイエットしており、炭水化物を摂取しておりません。

帰りに何か食べたいと思いましたが、チョイス出来るのは?

イカか梅干しくらい。少し疲れていた為、アイス食べちゃいました。

チョコモナカ。美味しかったです。

これから再度9時より既存客の方とお会いして来ます。

さて、金は下げました。

売り目線で組み立てして来ましたので、悪くありません。

国内は大引3段チャート陽線5本目の後の本日陰転1本目。

ユーロ対ドルでユーロ安です。

1300ドル割れからはロスカットの売りも出ている筈です。

未だ買いと言う発想には結び付きません。

原油は日中、上ヒゲを引いた後の夜間安。
期待させてくれますがポジションは有りません。
無いものにコメントしても他人の気持ちを逆なでするだけです。

では。行って来ます。

コーン。

シカゴ引け後、作況進度内容。
先週39%から62% 5年平均62%
発芽8%から28% 5年平均27%です。

事前予想を上回る内容ですが、電子取引はがどう反応するか?

木曜日からの潮の変わり目。

先週の木曜日辺りから相場の潮目が若干変化したように感じます。

ドル高の流れは不変ながら110円台でお山を作ってWトップの形にも見えなく有りません。

個人的には多少の円高局面到来と読んでいます。

225先物辺りも木曜日、夕方辺りから元気が良い形になっています。

原油もしかり、高値を付けて反落歩調。

木曜日を起点にして高かったものは売られ。

安かったものが買われています。

ドル安、商品安、株高。

大まかなイメージはこの流れです。

金は1326ドルまで値を戻すものの、流行りのユーロ対ドルでユーロ高が続いていない。

ただ、大きくも動いていない。

高い場面を売って、差し込んだ安場は利食いの繰り返し程度か?

ゴムも採算割高まで買うが、大きく下げない。
6月限辺りの取組整理が遅れています。

原油は7月限が大商い。
内部要因に大きな変化があったって?
取引所の2分類統計だけ見ても大した動きは無い。
狭い市場です。

売り方が買い戻した?確かに踏みも両建ても入っている。

言うは易し、行うは難し。


無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

何故か知らないけど虫が。

今朝は頼まれごとも有り、少し遅れてしまいました。

交差点で待っていると蜂が。どう動いてもまとわりつき。しまいには頭の方に接近‼︎

蜂は黒い色に攻撃して来る習性があるので多少、ビビりましたが、信号が青になり気にせず、直進。

今は何やらハエの子供のような虫が私の顔の周りを飛んでいます。

しかし今日は全く気にならない〜。

さて、相場の方は金は流石にユーロ対ドルの戻りが入っても良さそうな場面です。

売りスタンス狙いながらもう少しの引きつけが必要な場面かもしれないです。

ドル高の見方は不変ですが、少々、修正らしい押し目も想定しています。

アルゼンチンペソが急落しているらしい。

高金利通貨のあおりからかトルコリラも怪しいと言う話を耳にしますが、2日程前の新安値から夕方の数分でこのレベルまで戻しています。
何らかのデカイ金が入っているのは誰にでも分かるだろう。

ドル安に反比例するかのように225先物が戻り高値を更新。
ダウに対して上げ方が足らなかったのは否定出来ないでしょう。
外人勢の仕掛けと言う言葉で片付けられます。

コーンは25時にUSDA需給報告。
簡単に言うと小麦弱気。
大豆、コーンが強気と言う内容。

注目はコーンの期末在庫16億8200万BU
在庫率11.5%
作付け面積が減少。
もっとも事前予想の範囲が16億2800万BUなので予想の範囲内?

今週の産地は降雨の日が続き、日本時間火曜日の朝、分かる作況進度はそれ程、進んでいないかもしれない?

今年は4月の70年来の低音、作付け面積減少から高値から始まった天候相場。

不作年度ほど、天井時期は後にズレ込む。

原油は100ドル説まで流れ出しているらしい。

原油高はトランプ様がお気に召さない。

しかし、高い物を値ごろで売っても仕方がない。

売れとは申しません。

今の原油。下げる理由があるか?

無いだろう。

しかし、無くても下がるのが相場様。

上手く伝えられないが、上でも下でも大きく動く時期に差し掛かっている気がしてならない。

覆水盆に返らず

人の信頼もそう簡単には戻せないか⁈


無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる