FC2ブログ

コロナ。

今年は例年に無く梅雨らしく雨が降っています。
こんな些細なブログでも中々、手が動かない。
相場様も動いている様で動いていないのか?
又、自分の気持ちが動いていない様に錯覚させているのか?

確かにコロナの影響で生活形式、意識は変化しています。

自分の様な歩合外務員、コミッションと言うのは縛りが無い。
その分、だらければ幾らでもダラケられる。

日経225を含め株価はいつ崩れてもおかしく無い環境下だが下げない。
下がると思っている人が、投資家が多いから下げない。

金も下げない。3月の様な株安からの換金売りなどもう出ないだろう。

ゴムは動かない。底値100日とは良く言ったものだ。
買っても取れない。売っても取れない。
表面化の経済状況は悪いが、統計的数字では最悪期は脱している。

コーン
確かに一回、エントリーしています。
10日発表前に23500〜590円で新規売り。
勝負も早かった。
23000円辺りで利食いして終わり。

人間楽な方に流れるのは簡単だからね。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
スポンサーサイト



理屈じゃない。

余程の楽観論者で無い限り、世界的な景気の落込みは現実的なものになると思うのではないか?
言うまでも無くコロナの影響は大。
昨日も東京では47人の感染者が確認。
第2波の到来。
先週だったか、以前は17時過ぎから店に入れなくなる程の飲み屋だったが2時間程。お客は自分達と外人グループとカップルだけだった。
やはり、景気は良くならない。
なる筈も無い。

しかし、株価は昨日の下落が無かったかのような上げ方だ。
先程ふれた様にNYダウの取組高も下げにくい内容だ。
チャート的には壊れた様に見えるが。
今日の陽線は何を暗示しているのか?
新高値を前に崩した様に見せて24000円を超え3万円相場に向うのか?
景気が上向いている実感はゼロ。
不景気にもなると思うが相場の構造、内部要因は逆光している。

金は夢追い人。3月の下落を夢見る人も多い様だが、株価が上げて金の魅力を剥がすのか?
換金売りは昨日出ているが少しも下げない。
現実的には逆張り。
ご自分で発注されている方が実に上手く儲かっている。
但し、魔坂は下落時に起きる。買いが引っ掛かった時だけはロスカットを早目に。

プラチナも昨日大引3段チャートは陰転しているが景気先行銘柄だけに買われ方が大きい。

コーン
シカゴのファンドは売り過ぎている。
買いたいが頭の中は不景気。
そして何よりも国内の取組高は買いでは到底取れない。今日の新ポで少し変化があるのか?

ゴム
6〜8月限に5月限を受けたタイ筋の現物売りが出るとか?いや出るんですが。

昨日6〜8月限の順鞘は3〜4円にまで縮小。
6月限が下げ止まりつつあります。

大抵、8月限まで繋ぎ売りが入っていると言う時は8月限辺りは高くなる。

ここは簡単に。
例えばアジ1匹140円で貴方が持っています。
2ヶ月後の8月に145円で売れれば1匹辺り5円儲けが出ますがそれまで保存するのに、保管量、冷凍賃金など考慮すると利益が出るかが問題。
ゴムにも品質期間や保管量が掛かって来ます。
又、当先の順鞘がピークで約33円。
手前はタイ筋の現物還流懸念が付き纏い上値を重くし、先物3本は世界経済回復期待からガンガン買われて行きました。
昨日はNYダウの時間外取引は1千ドル安まで売りこまれ上げ方が大きかった先物3本が大きく崩れました。
順鞘も14円まで縮小しています。
後、5円も上がれば景色は変わります。
ただ、不景気にまっしぐらのような。。。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

そうですよね。難しいです。

朝、お客様にメールしている内容。確かに難しいかもしれません。
もう少し早目に作り始め、分かりやすくコメント出来れば良いのでしょうが。
やはり朝方の終値と比較して7時の電子取引オープニングの違いもお伝えしたい為、7時過ぎから電車内で作成しています。
乗換えの駅までに作成しなければ全員に送信出来なくなります。
ご理解ください。

先週の金曜日、丁度、商品の外務員講習が有りました。
我が国の市場参加者は海外と比較して一般投資家の割合が高いと言う事です。

これは賛否両論があるでしょうが、市場参加者を大きく分けると一般投資家と非一般投資家に区分出来ると思います。

私達は一般投資家、大なり小なりその銘柄が上がると思えば買い。下がると思えば売るのですが。

この私達の反対に位置する非一般投資家というのは俗に言う商社や問屋などその商品に携わる仕事をしている向き達のポジションです。

この市場は必ず反対売買による決済が付いてまわります。
これも儲かっていても損していてもです。

では、海外で俗に言うファンドは一般投資家にあたります。

我が国と異なり、主な海外市場は取引期間が長い先物よりも日経225先物のように手前の方が市場参加者は多く、保有出来る期間が短くなります。

ファンドは買ったものは転売。
売ったものは必ず買戻して終わるのですが現状のシカゴコーンのように総取組高1534533枚に対し、ファンドの差引残が売り235013枚という事は価格が下げこじれると一気に買い戻しが促進されると言う読みが出来るのです。
商品のように現物が直結する市場では有りませんが。
NYダウ取組高。
39723枚でファンドの差引残は売り7094枚です。
これだけダウが上がっても下げ切れない理由はこのような部分にあるかもしれないと言う一つの見解です。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

不景気に突入する。

昨日は中学時代の同級生のお通夜。52歳だったが持病も無く、心筋梗塞だったらしい。
私の下の息子は3才。まだ死ぬ訳にはいかない。

話は変わり週末、趣味の仲間と2カ月ぶりに再会。
彼の職業は酒屋。
酒屋と言っても卸し問屋。
やはりコロナの影響は半端じゃ無かったらしい。

法人相手の営業なので大手が多い。
月平均で95%の売上ダウン。飲食業の落込みは相当な規模だと思う。潰れるかもしれない。そう口に。
やはり、この次に第2波が襲ってしまえば恐らく飲食業だけでは無く様々な企業が倒産するだろう。

都の自粛制限は緩和されひと頃よりも明らかに人は多い。
しかし、目にする飲食店への客入りはせいぜい通常時の2〜3割程度。

儲かっているようにはとても見えない。

世界的に著名な投資家、銀行など株安を懸念している。しかし下げない。

国内にしてもアメリカにしても兎に角株が強い。

俗に言うフィボナッチの61.8%戻り処か下げの9割以上の上げ方だ。

相場、価格と言うのはいつも難しい。

但し売って儲かっている向きは殆どいないだろう。

株が高いから金は売られている。
しかし、未だ1700ドル台を維持している。株安を見込んで買い進む向きもいる。
ただ株が下げない。だからダラダラ下げる。
ズルッと下げてトレンドが出るのか?
今はそれも無いと感じる。

原油はNY原油と国内原油の取組高を記録しているが国内も20万枚に到達している。WTIとの10分の1規模まで膨らんでいる。
工業品取引所に残される唯一の銘柄だけに頑張っている。
受渡しは無い。商社も一般投資家もハンデは同じ。
国内は兎に角商社売りが厚い。だから換算以上には上げない。完全な裁定取引。
国内を売った分、何処の市場を必ず買っている。
大底は入っているがここからの上値も煙たい水準か?

ゴムはやはり5月限を大量受けしたタイ筋が手前を売っている。これで手前が重たくなるが先物3本は景気回復期待の株高から買われている。
当先の順鞘も拡大している。
手前の現物圧力か?先物の景気回復期待か?
何方が勝るかだが此方も4月で底が入っている。

コーンは売りたい強気。だが売り切れない。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

時代の流れ。

商品取引という観点から見れば明らかに市場規模は細っています。

監督官庁の考え方で取引の勧誘をしてはいけないと言うのが最大の要因。
良くも悪くも集客出来なくして、新たな資金流入を止めてしまった。


もう一つは商社有利な取引状況を黙認して来た事から一般投資家を含め当業者なども市場参加しなくなったから。

投資して儲けようが、損をしようが監督官庁は寺銭(手数料)が入れば潤う訳だが自らの手でそれを止めてしまった。

株と聞けば聞こえは良いが225先物も立派な先物取引だ。

ミニで100倍と言っても値洗いのパンチは充分にある。

こんな時代だから昔からこの仕事をしていた友人もどんどん少なくなり、寂しい限り。

しかし、やらなきゃ食えない。この商売。

自分に厳しくしなくては人間楽な方に流されるのは簡単。

さて、225先物は買っているとは到底言える枚数では無いものの今日まで何とか買いを維持して来ました。
漠然とした発想ながら、22600〜22800円というのはお客様にもお伝えして来た事。

2月3日の安値が22650円。
昨年11月21日安値が22720円
この辺りを意識した感覚的な値段。

本日の高値22825円ですが本日20年6月限の買いは全て無し。

後は数日考えます。


NYだけ見ると取組高は2日続けて減少。
日足の形も買い方にとっては良く無い。

しかし、ドル高を考慮しても16ドル下げ、Comexが5.1ドル安で国内がこの程度の下げ方は売り方にとっては好ましく無い。

もう一度、噴き上げる場面も想定した方が良いかもしれませんね。

原油は売りたいと思ったら案の定高い。笑
弊社は7月以降取引出来ない為、スルー

コーンは売りたい強気。

ゴム
兎に角、6月限が安い。
5月限納会は135.6円受渡しは489枚と4月限に比べて230枚も多い。

タイ筋が一手渡しの内容ながら、供用期限切れもない事から実需の受けが入った格好です。
後は鞘取組の受け。

6月限は現状、一代安値更新中。

普通に考えて鞘取り組の渡し物が6月限に入っているか、買い方の投げ売りが催促されている状況。

先物程、商社売りが溜まって来ている状況ながら先物3本はどちらかと言うと買い方の値洗いの方が良い筈。

大きな相場になる条件はやはり手前の力強い上昇が必要ですが、先物の上げ方が強く、手前の下げを止めるパターンになり得るかどうか?


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる