FC2ブログ

おはようございます。

おはようございます。

NYダウ休場
225先物21230円70円安
CFD取引は21264円辺りで推移しています。

為替
ドル円110.616
リラ円20.88
ユーロドル1.1313ドル


電子取引は7.6ドル高。
1329.7ドル付近です。直近の高値を抜けた訳ではありません。

夜間引値4703円10円高

※やはり世界経済の減速懸念や地政学的リスクが常に付きまとっている流れです。
ドル、株価、それに連動する原油などは下振れするタイミングを探しているように感じます。
以前からお話しているようにNYダウ既に昨年12月の高値付近まで戻していますが、国内225先物は21200円付近にしか戻していません。
225先物のSQが三月第2週ですが、それまでに22500円を回復させるだけの環境には強烈な何が必要かです。私は無理だと思います。

売り維持。

ゴム
シンガポール
7月限
167.9セント3.2セント高

国内輸入換算◯円
夜間引値と比較して◯円の割◯

上海市場
12185元440元高

国内当業者
2月15日
売り7152 買い4553
2月18日
売り7172 買い4478

※◯◯は引き付けて!
兎に角、今月納会に関しては受けて悪い、受けなくて悪いです。
お客様のみ

コーン
休場

夜間引値24260円190円高

2月15日
売り 1463 買い572
2月18日
売り1463 買い572

※仕掛け待ちです。

原油

電子取引は0.48ドル高
4月限56.46ドル

夜間引値44600円60円安
売り、売り越しポジションは維持。
スポンサーサイト

相場で自分の弱さと強さを知る。

恥ずかしい話。
長い間、週末を憂鬱な気持ちで過ごしています。
家族には愚痴を言わないように努力していますが、昨日はイライラが積もり、子供を怒鳴ってしまい、反省です。
上の子を何年も前に叱ってしまった事がフラッシュバックしました。
相場さえ当てればこんな気持ちにはならない筈だが、私が嬉しい、楽しい気分の時は必ず反対の気持ちの人が存在すると感じると不思議な仕事だと感じます。
愚痴は見ていて、聞いていて気持ちが良いものでは無い。
ただ、性格的に当たってもいないのに周りのサイトのように爽やかになど振る舞えない。
相場と向き合っていなければこんな気持ちにもならなかった筈だが、相場と向き合って人生をふり返り、そして余生を思う。

ダウが買われています。米中貿易協議進展を好感して買われているようだ。
どちらにしても、中国側が一歩引いて妥協点を探すしか道は無いだろう。
しかし、中国も外貨ドルの保有量を猛烈に減らしてボディーブローを米国に食らわせている。

金が買われた理由は米中の最近の経済指標の悪化から資金シフトとあるが、じゃあ何でダウが買われるのか?

443ドル上げて、225先物はこの程度しか上がらない。

インフレに?向かっているのか?

いや、そうは感じない。

所詮は凡人の考え、株価や為替など答えなど見えない。

相場様は難しい。無いところからお金を生み出すのだから、簡単な筈は無い。

自分を変えられない。

おはようございます。

NYダウ103.88ドル安
225先物21030円160円安
CFD取引は20998円辺りで推移しています。

18年12月の米小売上高が前月比1.2%減少、予想の0.2%増加を大きく下回りました。
09年9月以来9年ぶりの大幅な落ち込みのようです。

為替
ドル円110.456
リラ円20.91
ユーロドル1.1297ドル

ドル円は昨日、ドル買いを一部利食いしています。ドル円と言う通貨間では絶対的にドル買いに勝算があると思っていますが、相場としての値段は昨日の111円どころは年初の安値からの戻りとしては急所だと思います。
皆さんの好きなゴールドマンもドル安見通しを変化させていません。


ドル対ユーロの動向を見ながらほぼ変わらず、1.2ドル安

4月限1313.9ドル。

夜間引値4653円6円安

※一時1304.7ドルまで下落していました。戻りを入れないで下げるにはストップロスを巻き込むしか有りません。結局NY金は上げていません。売り維持。

ゴム
シンガポール
7月限
164.6セント2.7セント高

国内輸入換算◯円
夜間引値と比較して◯円の割◯

上海市場
11575元180元安

国内当業者
2月13日
売り7068 買い4566
2月14日
売り7190 買い4493

※変則的な三尊だと思います。
基本的に売りに勝算がある筈です。

コーン
大豆、小麦安や失望的な輸出成約を受け4セント安。

374.75セント

夜間引値23770円290円安

2月13日
売り 1715 買い840
2月14日
売り 1731 買い840
商社は動き16売り

※昨日の値段は良い価格だったと感じます。
仕掛け待ちです。

原油
米中貿易協議進展期待やドル安から買いが入ってと有りますが、交渉は難航しているのでは?
0.51ドル高
3月限54.41ドル

夜間引値43470円変わらず
売り、売り越しポジションは維持。

※最近の相場は保ち合いを離れると素直にトレンドが発生する場合が多いようです。
俗に言う騙しにはなりません。
金、原油、ドル円などが良い例ですがやはり基本強気一辺倒にはなれない自分がおります。


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ

ちょっと忙しくので

おはようございます。

NYダウ117.51ドル高
225先物21160円変わらず
CFD取引は21135円辺りで推移しています。


為替
ドル円110.992
リラ円21.00
ユーロドル1.1263ドル

不思議なものです。ドルの利上げペース鈍化、場合によっては金利政策転換と言う内容からドルの魅力は薄れた筈ですが、FOMC声明文発表後の戻り高値を付けています。



テクニカル要因から買い、ドル高ユーロ安に伴う割高感から売りが入って小動き。

1.1ドル高
4月限1315.1ドル。

夜間引値4649円12円安

※NY市場が引けた後、電子取引は4.7ドル安辺りで推移です。
NYは戻りが入りません。ドルの利上げ打ち止め観測から通貨と言う投資先から金に資金がシフトして来ました。
しかしドルは強くなっています。金を買う理由も一つ薄れます。
売り維持。

ゴム
シンガポール
7月限
161.9セント変わらず

国内輸入換算◯円
夜間引値と比較して◯円の割◯

上海市場
11720元115元高

国内当業者
2月12日
売り7178 買い4526
2月13日
売り7068 買い4566

※国内は逆鞘が潰れて来ています。納会まで期日がある為、

お客様のみ

コーン
米中貿易協議の結果待ち。
0.5セント高。

378.75セント

夜間引値24000円20円高

2月12日
売り 1656 買い837
2月13日
売り 1715 買い840
商社は動き46売り

※お客様のみ
仕掛け待ちです。

原油
米中貿易協議進展期待から買いが入って
0.80ドル高
3月限53.90ドル
EIA米エネルギー情報局が発表した週報では原油在庫は360万バレル増と予想を上回る積み増しを記録しています。
又、13日EIA国際エネルギー機関はロイター通信に対して19年の世界石油の需給バランスが供給過多の状態になると発表しています。

夜間引値43060円680円高

ポジション維持

曲がり過ぎ。

おはようございます。
2つに一つの選択肢ですが曲がり過ぎです。
嘘をつきたく有りません。
周りのサイトの方々はさぞ天才なのでしょう。

邪道ですが下げのリバウンド、上げのクラッシュなどを短期で取るのは上手い方だったのですが。

根本的にダウ安と言うものが大前提に有ります。安値から3700ドル戻しのダウ。
昨年12月26000ドルから下落したのはハイテクバブルです。
勿論、押す、崩れると思っているから崩れないのかもしれません。
26000ドルを買い切って強く見せ戻り高値の可能性も有ります。
やはり、株価と為替は論じた所で私の頭では答えは見えません。
大相場師の言葉の通り、所詮、予想屋のたわごとに過ぎなくなってしまいます。
ただ、世界経済の上の伸びしろ、下の伸びしろどちらに有るかと言う選択肢ならば私は下と言う発想です。
昨日、225が引き締まったのはやはり為替、ドル円が明確に110円台を回復して来たからに過ぎないと思います。
NY金も新値には遠い、公表されていないもののファンドは20万〜25万枚辺りまで買い切ってお腹一杯の筈。
国内との値運びのタイムラグもある。
原油はOPECの減産効果?
ただ、ダウに連動する割にはNY原油自体の戻りは弱い。
ドルの利上げペース減速から、ドル離れ。
資金は通貨から金や株価にシフトと言うのが一般論。
でもドルは昨日戻りの高値。
理屈など通らない。

NYダウ372.65ドル高
225先物20920円40円高
CFD取引は20961円辺りで推移しています。
米政府閉鎖回避の期待から買われています。

為替
ドル円110.475
リラ円21.02
ユーロドル1.1327ドル


米中貿易協議の進展期待や、政府閉鎖回避への動きなどから安全資産と見なされる金は買いが細り。
2.1ドル高
4月限1314ドル。

夜間引値4646円3円高

※高値で決め打ちに行った売りなどはお客様によりロスカットが一部成立してしまっています。申し訳ありません。売り維持。

ゴム
シンガポール
7月限
162.8セント2.4セント高

国内輸入換算◯◯円
夜間引値と比較して◯円の割◯

上海市場
11600元15元高

国内当業者
2月8日
売り7271 買い4518
2月12日
売り7178 買い4526

※唯一、手があっている銘柄です。

お客様のみ

コーン
大豆高や、新規輸出成約などから5.5セント高。

378.25セント

夜間引値23700円60円高

2月8日
売り 1606 買い834
2月12日
売り 1656 買い837
商社は動き47売り

※自分の頭に入れておく為にも書いております。仕掛け待ちです。

原油
需給バランスの改善期待から反発。
OPECがこの日発表した月報で1月の生産量は前月比79万7000バレル減と発表。
米中貿易協議の改善期待なども後押しして
0.69ドル高
3月限53.10ドル

夜間引値42020円470円高

売り、売り越しポジションは維持


お問い合わせお待ちしております。下記よりお申し込み下さい。
無料会員申し込み


にほんブログ村


商品先物 ブログランキングへ
プロフィール

夢一問

Author:夢一問


相場の素朴な疑問、思い切って尋ねてみては!?それで何かが変わる!!


海とポケモンが好きなオジサンです。


相場歴は既に20年を越え、FX、商品、225先物を毎日鋭く分析しています。


良く遊び、その為に働く!!


そんなブログを是非ご覧下さい

無料メール会員申し込み
ランキング
リスクの表示
最新記事
ランキングNO2
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる